ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

キッド(Disney’s The Kid)

   

実家に帰省していた時の話ですが、夜中1時過ぎ頃になっていて、そろそろ寝なきゃと思いつつテレビつけたらブルースウィリスの何やら映画がやってました。
何気に見ていたらだんだん面白くなってきてとうとう最後は感動で泣いてしまいました。最近見た映画の中では自分の中でナンバーワンくらいの映画でした。東京戻ってきてから早速DVDを購入してしまいました。

この映画は「キッド【英語タイトル:Disney’s The Kid】」というタイトルでブルースウィルス主演のものです。

40歳の誕生日を目前に控えたイメージコンサルタントである主役の元に
なんと8歳を目前に控えた子供の頃の自分自身が現れます。
はじめは幻覚かと思っていたのが幻覚ではなく現実であると認識します。
そして何故子供の頃の自分が現れたかを意識しはじめ、それは自分の内側に
子供の頃の眠っている想いがあるからであると気付きます。
最後はその想いに気付き、そしてある人物と出会い全ての夢を現実化しはじめる。と、これから観る人もいると思うのであいまいにまとめてみましたが、
こんな感じの映画です。

この映画にはたくさんの夢を現実化させるヒントが隠されています。
この辺はさすがディズニーの映画だなと思いました。
ディズニーの名言、
「If you can dream it, you can do it.」
(夢を見ることができれば、なんでも実現できる」
がありますが、まさにこのことを描いている映画だと強く実感しました。

現実化法としては、今の時点から未来のヴィジョンを描き行動することですが、この映画からそのヴィジョンの描き方と行動についての気付きがありました。
それは、「実際に自分がその夢を現実化するなら今何をすべきか」
ということです。
そして、「自分が思い描く夢というものは、全て現実化できるものだ」
ということがこの映画で実感できました。

夢がなかなか実らない、今何をすべきか分からない、本当に自分は何がやりたいのか、等不安に思っている方にお奨めしたい映画です。
また夢の現実化に興味ある方も是非観てみてください。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

3年B組金八先生シリーズ5

最近ふと気になり昔録画しておいた3年B組金八先生のシリーズ5を観ました。毎回金八先生は教育問題や社会問題を大きく取り上げていますが、第5シリーズは主に家庭についての問題も取り上げています。引きこもりの …

アカシャ宇宙の叡智

ゲリーの新しい書籍が発売されました。「ビュイックドライバー アカシャ宇宙の叡智」です。ビュイックドライバーの続編であり、今度は成長したゲリーが主人公の神秘のストーリー。現代は「Where Elepha …

アバターと繋がるために

天使等の著書で著名なドリーンバーチューさんの「願いを叶える77の扉―大天使とマスターを呼ぶ」をおすすめします。この本は、アバターと呼ばれる存在や天使達の種類や意図を明確に記載されています。どんな状況の …

ターミナル

昨日は友人とトムハンクス主演「ターミナル」を観て来ました。 スピルバーグ監督作品ということで、きっと深い内容でシリアスな作品だろうと考えていました。しかし、実際はもちろん非常に深い気付きがありましたが …

no image
The Law of Attraction -The Secret-

先日のブログで現実化には時間が掛かると書きました。確かに時間は遅かれ早かれ掛かりますが、それは自分が抱えている葛藤と比例するようです。葛藤が無ければ無いほど、すぐに現実化します。完全に葛藤が無いと、瞬 …

未来人ジョン・タイターの大予言

バハマから帰って来てから、様々な時間に関する情報が入ってくるようになりました。バミューダトライアングルという土地にはそのような意図があるのかもしれませんね。バハマから帰国してから、横浜の本屋さんに入り …

no image
となりのトトロ

言わずと知れた宮崎映画の傑作の「となりのトトロ」。テレビ等でも数回観た方も多いのではないでしょうか。この作品はいつ見ても何とも言えない懐かしい感じや、ファンタジーの世界、そして心温まる家族像、古き良き …

サマータイムマシン・ブルース

久しぶりにぐっと来る映画に出会いました。その名も「サマータイムマシン・ブルース」ヨーロッパ企画という劇団の代表作を映画化した作品ですが、時間の概念をうまーく描いているシュールなコメディです。よくある時 …

ハート・オブ・ザ・シー

千葉県和田浦を舞台にした映画「ハート・オブ・ザ・シー」は僕にとって、とても思い出深い映画です。杉山清貴さんのビーチクリーンコンサートを開催するまでのストーリーの中に、海の自然や、そこで暮らしている人た …