ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ターミナル

   

995f317f.jpg昨日は友人とトムハンクス主演「ターミナル」を観て来ました。
スピルバーグ監督作品ということで、きっと深い内容でシリアスな作品だろうと考えていました。しかし、実際はもちろん非常に深い気付きがありましたが、シュールな笑いがあり、Mr.Bean的な笑いを連想してしまうほど楽しい映画でもありました。

副題として「Life is waiting」があるように、まさに「待つこと」の大切さを描いているように感じました。


映画はトムハンクスが演じるビクターがクロコウジアという国からニューヨークのJFK空港にやってきますが、クロコウジアでクーデターが起こり国が消滅してしまうがために入国も帰国もできなくなるというところから始まります。結局ビクターは空港でクロコウジアが復活するまで待つことになります。ビクターはある約束を果たすためにニューヨークへやってきました。しかし、足止めでそれが実現できないまま待ち続けます。待っている間様々な人との交流を通していろいろなドラマがあり、ビクター自身も英語が話せるようになったりと進化していくんです。詳細は是非見てみてくださいね。

僕はこの映画を観て、「待つこと」とは「成長すること」であり、
今の私達の状態であると感じています。
待つという状態は、一見忍耐で辛いことのように感じますが、
実は待つことは、行動が伴い、待っているイベントを現実化するため
の共鳴要因を創造することだと分かりました。

私達もあるタイミングに向けて待っています。しかし、そのポイントに向かうには私達は行動をして様々な出来事を観察し「自分を知る」ことが必要だと感じます。

僕も今様々な出来事を待っている状態です。エンジョイすることを行動に移し待ちたいと思います。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
新・光の12日間

ゲリーの最新作『新・光の12日間―5次元へのシフト』が発売されました。以前発売された光の12日間を修正し、またゲリーのインタビューも追加されています。2011年~2012年のシフトと葛藤について、世界 …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …

Cocoon(コクーン)

85年に製作されたデイヴィッド・サパーステイン原作、ロン・ハワード監督の映画「Cocoon(コクーン)」をDVDで観ました。 この映画は昔よくテレビでやっていて観るチャンスは結構あったんですが、なぜか …

no image
スピリチュアルかあさん

友人のゆりっぺ(大野百合子さん)の娘さんの大野舞さんがコミックエッセイを発売しました。そのタイトルも「スピリチュアルかあさん」。 ゆりっぺの生態?を楽しく描いている作品で、ほのぼのと楽しく読めます。ゆ …

The Blue Butterfly

「天国の青い蝶(The Blue Butterfly)」という映画があります。この映画は人間の可能性について非常に興味深く描かれています。話は余命僅かの少年が夢であった幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を捕 …

アトランティスと現代

アトランティスは哲学者のプラトンによって記述され、今までに様々な検証がされてきている文明です。スピリチュアル的な観点から見れば、アトランティスは実験の場であり、何度も何度も実験が繰り返された文明です。 …

時間旅行

私たちは時間というツールに基づいて日々生活しています。時間とはとても便利で大切なもので、時間があるからこそ旅が出来たり、人とコミュニケーションを通して同じ場所で会うことができたり、様々なアート作品を作 …

呼吸の必要性

毎日している呼吸。いつも無意識になりがちですが、呼吸には非常に優れたパワーがあります。体内のエネルギーは食事として認識されがちですが、ほとんどのエネルギーは呼吸から吸収されています。体温を一定に保つの …

no image
スカイフィッシュの捕まえ方

UMAに分類されている未知の生物スカイフィッシュの捕まえ方を紹介しているドキュメント番組風DVDです。日本各地のスカイフィッシュ取りの名人が登場します。。。。その名も『スカイフィッシュの捕まえ方 ~板 …

イルカの島

アーサークラーク著の「イルカの島」はイルカと少年とのコミュニケーションを描いたSF作品。設定が未来というのがとても興味深く、イルカと人間、イルカとのコミュニケーション、イルカと言葉などを描いている、ど …