ネットTV Borderless!! 5/20の動画公開

2010年5月20日(木)放送:Nakano@ddress「Borderless!!」第2回目にゲスト出演しました。

ボーダーレスは僕の高校の時の同級生の松本綾さんがMCを務めるインターネットテレビ番組。タイトル通り毎回様々なジャンルのゲストとトークをし、見ている方が癒されたり、新しい事にチャレンジする気持ちや元気を与える事を意図した番組です。その2回目のゲストに出演させていただき、パワースポットやスピリチュアリティ、今を生きること等についてお話させていただきました。




※放送中にスタッフさんが読んでいるのは、放送中のチャットでの質問やコメントです。

当日は5時30分位に打ち合わせをし、放送に望みました。僕の人生でテレビでの生放送は初めて。打ち合わせである程度流れを決めて、望みましたが、やはり生放送。チャットでの質問なども入り、予定通りには行かなかったですね。でも、頂いた質問が奥深く、当初は軽い話を考えていましたが、結構深い話になったかなと思います。30分では時間が足らず十分回答ができなかったかもしれませんが、何かのヒントになれば嬉しいです。

当日は多くの方に国内外からご覧いただきましたし、観覧にもお越しいただきました。すごく嬉しかったです。

撮影後は南インド料理屋さんで打ち上げ。観覧に来ていただいた方も一緒に楽しみました。
番組ブログで松本綾の感想がありますので、掲載します。

http://ameblo.jp/borderless7/entry-10540265359.html
http://ameblo.jp/borderless7/entry-10540363247.html

こうして見ると、反省点がありますね。目線が安定していませんでしたね。そして、椅子が回転するものでしたので、体を動かし過ぎていますねぇ。次回も出演させていただく際には気をつけます。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

ネットTV Borderless!! 5/20の動画公開” に対して1件のコメントがあります。

  1. ヒサシ より:

    ははっ(笑)

    いいですね~
    横で見ていましたが、和んでいましたね。
    こういう事って、いろんな可能性を感じました。
    ありがとうございました。
    断食中だったから、南インドカレー食べれなかったのがね、残念です。(笑)
    でも、マハバーラトさんがあるから、いいのですが~(笑)

    1. とみ より:

      > ヒサシさん
      コメントありがとうございます。そして、当日は観覧もありがとうです。しっかりと手拍子など聞こえていましたね。
      今はカメラがあれば誰しもがテレビ局作れるのでいろんな可能性がありますよね。
      マハバーラトさんは殿堂入りなので、ほかのお店とは比較できないですよね。

  2. kaori より:

    トミさん、お久しぶりです。

    お二人の話、とても楽しかったです。
    そうだよなぁ~とうなずきながら見てました。

    ドルフィンクラブの懇親会にも
    参加させてもらいたいと思います。
    土曜日なら間に合いそうなので♪

    kaori in 宇都宮

    1. とみ より:

      > kaoriさん
      コメントありがとうございます。MCが友人だったこともありそれほど緊張せずに話しができたかなと思います。
      ドルフィンクラブは気軽にご参加くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください