ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

BLUE

   

a89faa34.jpg2/19(土)に下北沢のアンテナカフェで行われた酒井治さんのライブに従兄弟と行って来ました。従兄弟は僕のギターの師匠で、その従兄弟の師匠が酒井治さんです。酒井治さんはキューブリックというユニットで「そばにいて」という曲でデビューをしました。今は芸能界は引退していますが、活動しているときは>「Cublic」というアルバムを出し、テレビ朝日のミュージックステーションにも出演しました。今はソロでライブ活動を行っています。

初めて見に行ったライブは約4年程前になりますが、その時聞いた「BLUE」という曲に衝撃を受けました。非常に明るいサウンドで、空のようなブルーを連想する歌詞とメロディーで、あれからずっと僕の心の中で響いています。
会社名は「ワールドブルー」ですが、そのブルーも酒井さんの曲のイメージを使わせていただきました(^_^)

今回のライブでは一曲目が「BLUE」でした。やはり何度聞いてもいい曲ですね。メロディラインが心に残り、酒井さんの作曲センスに感動しました。ライブ終了後にいろいろ話をしましたが、「BLUE」を会社の社歌として公認していただきました(^_^)BLUEのような流れを持って会社を運営していきたいと思います。

酒井さんの公式サイトはhttp://shinjuku.cool.ne.jp/o-sum/です。BLUEやその他の名曲を試聴できますので、アクセスしてみてください。
写真はアンテナカフェでのライブの模様です。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 音楽

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

デヴァプレマール『PASSWORD』 & シャカ族のアクセサリー

今回は2つの新着アイテム情報をお伝えさせていただきます。 オリジナルアルバムとしては約6年ぶりのリリースになるデヴァプレマールのニューアルバム「PASSWORD」がリリースしました。 古代サンスクリッ …

声の力

この世界は「音」だ。とよく言われています。静寂さえも音だとも言えます。そして、人間は「言葉」という音を作り出すシステムを持っています。 言霊という言葉があるように、まさに言葉には意識が宿っていて、言葉 …

no image
Shantih Mantra for 2011/3/11

Shantih Mantra for March 11th, 2011 震災後の平安の祈り降りてきたサウンドを平安のマントラであるシャンティーマントラと合わせた曲です。これからの創造を祈る意図を込めて …

Meditative Time for OBE

  音の力は本当にパワフルです。日々の音が私たちの意識状態を作っていると言っても過言ではありません。音のトーンやピッチ、メロディによって、感情が動かされ、楽しくなったり悲しくなったり、感動し …

2012 Ascension Harmonics

ジョナサン・ゴールドマン(Jonathan Goldman)の作品「2012 ASCENSION HARMONICS」オーバートーン(倍音)やチベタンベル、チベタンボウルを使い、特殊な音の波を作り出し …

Together Again

Together Againはジャネットジャクソンの1997年のアルバム「The Velvet Rope」に収められており全米No.1を獲得した曲です。初めて聞いたとき、体にジーンと染みたというか、感 …

Self Control

「Self Control」とは「克己心」という意味があります。克己心とは、自分の感情・欲望・葛藤に支配されない平常心のことを意味しています。「Self Control」は1987年にリリースされたT …

no image
A Thausand Years

スティングの1999年に発売されたアルバム「 Brand New Dayには神秘的な曲が収録されていて僕のお気に入りの一枚です。アラビアのマントラを使ったデザートローズ(Desrt Rose)もオスス …

音の中にあるモノ

この世界は音で出来ていると言えます。私たちが日々使う言葉という音が目の前のモノや状況を作り出しています。また、逆に日々の中に溢れている音が私たちの意識に影響を与えています。ある種の音を聴くと意識が拡大 …

no image
ヴェーダライブご参加ありがとうございます。

7月2日のヴェーダライブはお蔭様で予想以上にたくさんの方にお越しいただきました。この場を借りて、感謝をさせていただきたいと思います。ありがとうございました!ライブは本当に静寂さとダイナミックさが合わさ …