ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

リモートセンシング(Remote Sensing)

   

リモートビューイングには2種類あるのをご存知ですか?

 

リモートビューイングは意識が別の時空を観察する能力ですが、大きく分けて意識的、無意識的の2種類があります。意識的なものをそのままですが「リモートビューイング(Remote Viewing)」と言い、無意識的なのを「リモートセンシング(Remote Sensing)」と言います。

 

リモートビューイングは誰もが日常活用している能力ですが、ほとんどの場合無意識的に活用しています。これがリモートセンシングという訳ですが、リモートセンシングは下記のような現象が例になります。

 

・ふと友人のことを思い出したら、その友人から電話が来たり、道でばったり出会った。
・たまたま家を早く出て一本前の電車に乗ったら、次の電車がトラブルでストップしていた。
・地震対策のため家具に転倒防止対策をした次の日に地震が来た。
・たまたま体外離脱になり、知らない場所を探索していた。後日、それは実際にある場所だと知った。・・・等

 

このようないわゆる「偶然的な意味のある出来事(シンクロニシティ)」としてリモートセンシングが働きます。「たまたま」というのが無意識ということですね。皆さんも、このような意味のある偶然的な出来事を体験したことがあるのではないでしょうか。

 

この逆で、リモートビューイングは積極的に時空を観察しに行きます。なので、「たまたま」ではなくて「知っている」という現象になります。シンクロニシティでは無い状態です。上の例をリモートビューイングで置き換えれば

 

・この道を歩けば友人に出会う事を知っている。
・いつもの電車はトラブルになるから、一本早い電車に今日は乗ろう。
・地震が来るから、家具の転倒防止対策をしておこう。
・今日は○○へ体外離脱で行く。

 

つまり、特に未来に対して、前もって事前に起こり得る可能性を知ることができるのがリモートビューイングです。積極的に時空を観察して、危険を察知して対策を練ったり、未来の可能性が分かることで、未来に対する不安を払拭できます。

 

リモートセンシングかリモートビューイングかは、脳波の違いになります。リモートセンシングはベータ波~アルファー波、リモートビューイングはシータ波~デルタ派という領域で起こります。

 

今度の週末5/10(土)11(日)にリモートビューイングワークショップを開催します。意識的なリモートビューイングを行うワークショップ。本当の自分になりたい方の積極的なご参加お待ちしております。

 

5/10(土)5/11(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために 」
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:5/10(土)5/11(日) 11時~18時
料金:49,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング ,

  関連記事

AOL(Analytic Overlay:分析的オーバーレイ)

AOL(Analytic Overlay)とは、サイキック的な能力を活用する際に出てくる専門用語です。分析的オーバーレイと訳していますが、様々なサイキック能力(リモートビューイング、アカシックレコード …

リモートビューイングワークショップ in 仙台のお知らせ

8月21日(土)・22日(日)に仙台にてリモートビューイングワークショップを全国に先駆けて行います。このワークショップの特徴は、今までの一般的なリモートビューイング(以下RV)のスタイルからミスティズ …

アカシックレコードvsリモートビューイング part.2

アカシックレコードとリモートビューイングの違いについてよくお問い合わせがあります。以前にもブログで書きましたが、別の例で書いてみたいと思います。 アカシックレコードとリモートビューイングの違いについて …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書 …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.5「旅」

第5回目になりました動画ニュースのワールドブルーチャンネル。今回はゲストにオランダアムステルダムの友人レナルド(Renaldo)を招いての旅について話させていただきました。レナルドは旅人で世界中を旅し …

no image
シンクロとリモートビューイング

意味のある偶然的な出来事。このような体験をシンクロニシティと呼ばれていますね。 例えば、ふと友達の事を思い出したら、ちょうどその友達から電話が来たり、 いつもの電車に乗り遅れたら、その電車が事故になっ …

no image
リモートビューイングワークショップ in 東京

9月25日(土)・26日(日)に東京にてリモートビューイングワークショップを行います。このワークショップの特徴は、今までの一般的なリモートビューイング(以下RV)のスタイルからミスティズム(神秘学)や …

WBC Vol.1 「リモートビューイングワークについて」動画ニュース

ワールドブルーがお送りするニュース動画、名付けて「World Blue Channel」です。その第1回は先週掲載させていただいたリモートビューイングのワークショップについてです。若干、映像的に粗いか …

本質の情報を得るために

アカシックレコードやリモートビューイング、チャネリング等、様々な五感を超えていく情報を得る事は誰しもができる能力ですし、無意識的にも行っています。ふとした直感や気付き、誰かの事を思うとその人から電話が …

no image
今から始まるストーリー

今この瞬間に人生の第一幕が終わって、第二幕が始まるとしたら、どんな脚本を書くでしょうか?どんな五感や感情を感じていくでしょうか。 これからの未来(実際は過去さえも)は今この瞬間の意図で決まります。誰し …