ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

リモートビューイングが情報理解に役立つ理由

   

意識のテクノロジー、意識的なタイムトラベルであるリモートビューイング。ここに意識がありながら、別の時空にも意識を持ち、その時空を五感と感情で味わうというのがリモートビューイングです。

※リモートビューイングの詳細はリモートビューイングって何をご覧ください。

 

リモートビューイングは単に別の時空を観察するだけではなくて、様々な副産物的な今を生きるために大切な要素が詰まっています。

 

その一つが情報理解に役立つという点です。リモートビューイングのプロセスで、自分自身のAOL(思い込み、先入観、憶測、固定概念、思考パターン、行動パターン等の総称)にぶつかります。このAOLがあると別の時空に意識があったとしても、その理解がAOLというフィルターを通じたものになるので、情報に歪みが生じてしまいます。基本的にAOLは過去に身に着けた生きる術だったり、安全に生きるための戦略だったりし、エゴがちゃんと生きていけるように身に着けてきたものなんです。

例えば、Aという情報を受け取ると、Bというように自動的に、無意識的に解釈をして、出来事に反応をします。反応がいつも同じであると、同じ結果が起こります。環境が異なっても、同じような体験が続く理由がここにあります。

 

リモートビューイングで、自分自身のAOLを自らの力で向かい合い知ることで、日常の様々な場面でAOLが起こる前に、察知して同じパターンにはまらないようになってきます。つまり、純粋に明晰に様々な情報を観察・省察することができるようになってきます。

 

世の中にある様々な情報を鵜呑みにする必要性が無くなってくるし、様々なコントロール的情報にも反応できなくなってくる。興味があれば、歴史的な事柄が本当にあったかどうかも確認できるようになってきます。AOLというフィルターが薄くなってくると、真実が顔を出し始めます。アカシックレコードをはじめ、様々な意識の概念の領域の情報を純粋に理解することにも役立ちます。

 

今の時代は情報社会。日々情報量が倍増していて、情報によって混乱したり余計な不安や心配を背負ってしまったり。今の時代大切なのは、自分を信頼して、自分のオリジナルの概念を表現していくこと。他者の概念や情報は、他者のものです。大いに参考にすればよいですが、最終的には自分の道を創造することが大切だと感じています。

 

▼現在参加者募集中のリモートビューイングワークショップ

2018/6/30(土)7/1(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために 」】

イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:2018年 6/30(土)7/1(日) 10:00-17:00
料金:会場 50,000 円(税込)通信 45,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み: http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

ワークショップのご案内

2018/6/23(土) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/6/24(日) 明晰夢ワークショップ
~ドリームヨガで意識的に夢を見る
夢を知り夢を意識的に見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。
2018/6/30(土)7/1(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。
2018/7/15(日) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

アウェイニングプログラム7期2018年8月25日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年8月25日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年8月25日〜2019年5月11日(海外リトリート 4/12~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング

  関連記事

リモートビューイングって何?

リモートビューイングについてイマイチよく分からないという声を頂いております。リモートビューイングには様々な魅力があります。それを一言で説明となると部分的な感じになってしまったり、専門的な言葉遣いになり …

no image
アカシックレコードvsリモートビューイング

本日、リモートビューイングワークショップの1日目が終了しました。1日目はリモートビューイングとは何か?なぜそれが可能なのか?できない理由は何か?どうやったらできるのか?という内容を概念から説明させてい …

リモートビューイングで自分を認める力を+福岡WS1月開催

現代はまさに情報社会です。FacebookやTwitterをはじめ、ソーシャルメディアの普及の影響もあり、日々私たちの生活の中には情報が日々増殖的に入ってきています。特に悲しみや不安な情報に対して敏感 …

no image
ずっと変わらないもの

地球という星に生まれて私達は生活を送っています。 今まで様々な国を訪れ、いろんな文化と触れてきましたが、地球は狭いという言葉があるように、まさにどこにいたとしても、そこには自分しかいないように感じます …

写経とリモートビューイング

先日福岡に行った際に日本発の禅寺である聖福寺で写経をしてきました。写経は精神修行の一つの形式で、般若心経を一文字一文字ゆっくりと丁寧に書いていくことで、心がすっきりと晴れやかになったり、平穏になったり …

能力を身に付けるために必要なこと

台風も過ぎ、今日の東京は真夏日でした。暑い一日。熱中症に気をつけないとですね。本日はこれから、「ハートのためのヨガ」を行います。僕が行うヨガは単なるポーズだけではなく、8つのヨガの概念に基づき呼吸法や …

no image
シンクロとリモートビューイング

意味のある偶然的な出来事。このような体験をシンクロニシティと呼ばれていますね。 例えば、ふと友達の事を思い出したら、ちょうどその友達から電話が来たり、 いつもの電車に乗り遅れたら、その電車が事故になっ …

リモートビューイングで画家になってしまった理由

リモートビューイングで画家になってしまった人の話。   以前、僕が関わっていたリモートビューイングのグループでリモートビューイングを行った結果、画家になってしまった人がいました。それまでは普 …

no image
リモートビューイングの可能性

今月の21日22日に仙台からスタートするリモートビューイングのワークショップにお問い合わせをいただいておりますが、やはり多いご質問がリモートビューイングを実際に日常にどのように役立てることができるのか …

WBC Vol.1 「リモートビューイングワークについて」動画ニュース

ワールドブルーがお送りするニュース動画、名付けて「World Blue Channel」です。その第1回は先週掲載させていただいたリモートビューイングのワークショップについてです。若干、映像的に粗いか …