平行に流れている世界を知ること

psychedelic_world2

私たちが認識している時間軸は例えるならば一直線の道のように流れています。過去→現在→未来のように直線的に流れています。物理的な現実はこの時間が当たり前で、私たちは直線的に時間を使うように学び、生活してきました。多くの人たちと、この時間の使い方をすることで、カレンダーや時計などの概念で時空を共有して生活することができます。合意している世界の時間の使い方とも言えますね。

 

古代の遺跡などで描かれているスパイラル模様が、もう一つの時空の存在を象徴的に描いています。それは、直線ではなくて、私たちの時空に平行して流れている世界です。この世界は、その平行している世界が生み出している世界とも言えるように感じます。

 

例えるならば、この世界は映画のように、脚本家や監督がいてシナリオや脚本通りに展開している世界のようです。日々、いろんなことを考えたり、いろんな出来事があり、感情が動いたり、五感が刺激を受けていますが、それも映画の脚本通りに動いています。この世界は、自分が創りだしているように感じますが、実は創り出されている世界とも言えます。

 

前回の記事でも書きましたが、この2つの視点をバランスをとって生きることが自分を完全に知ることに繋がります。自分が創りだしている世界を知る事も自分を知ることですし、自分が創り出されている事を知る事も目覚めに繋がります。

 

歴史的には30,000年以上から続くシャーマニズムの儀式ではこの両方の視点を体験することができます。ワールドブルーアウェイクニングプログラムでは、この儀式を受けるために約半年間準備をして、シャーマニズムの世界を体験していただくプログラムになっています。5/28(土)は13時から、この体験をしたメンバーの体験報告会をさせていただきます。参加費は無料となっていますので、ご興味ある方はお気軽にご参加ください。

 

5/28(土) イブニングワークショップ 「 シャーマニックリチュアル報告会&懇親会 」】
緊急開催アウェイクニングプログラム第2期の創造の源体験シェア報告会。創造の源とは?自分を知る体験とは?メンバーに語ってもらいます。

日時:2016/5/28(土) 13時~17時
料金:無料
会場:五反田JMAスペース(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/share2016.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。