ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「 シャーマニズム 」 一覧

「私は誰か?」から「私は何か?」を知って生きること

様々な真理の道で言われているワード「私とは誰か?」自分の真実を知る、正体を知るためのキーワードであり、とても大切な真の自分を知るための疑問であり質問。 古から、その答えを知るための実践やテクニックなど …

続きを読む

生まれてからずっと見ている夢を自由に創造する

本日はアウェイクニングプログラム6期のクラスでした。午前中は前回から本日までの個人個人のエピソードや気付いた事などをシェアしてもらい、そこから全体として今必要な課題や実践などをお伝えするということをし …

続きを読む

あらゆるものがあなたの意識の中に流れている

私たちは無意識のうちに、もしくは当然のものとして、私と他者、モノを区別して捉えます。そのようにこの世界は成り立っていて、文化や社会が存在し、現実が構築されていると思い込んでいます。   しか …

続きを読む

マンダラメッセージカードを公開しました

ワールドブルーホームページに曼荼羅メッセージカードを公開しました。   これは、僕がシャーマニズムの探求で気付いたことをまとめたもので、「現実をよりよく生きる」「ワクワクした現実を創造する」 …

続きを読む

シャーマニズムから分かる不立文字(ふりゅうもんじ)

  今回は禅の言葉にある「不立文字(ふりゅうもんじ)」とシャーマニズムの関係性について書いてみたいと思います。 不立文字とは 不立文字とは禅の言葉で「悟りについては文字や言葉では伝えられない …

続きを読む

アウェイクニングプログラム6期は4/28(土)スタート:少人数のメリットとデメリット

アウェイクニングプログラム6期の開催決定しました。当初の予定では4/7(土)スタートでしたが、新メンバーのスケジュールを調整しまして、スタート日を4/28(土)からと勝手ながらさせていただきました。あ …

続きを読む

全ての道は自分の答えには繋がっていない理由

本日は全ての道は自分の答えには繋がっていないことについて書きます。   この世界には様々な「道」が用意されています。様々な実践やテクニック、考え方や概念、信仰や信念体系など、自分を知るための …

続きを読む

アウェイクニングプログラムが他のプログラムと異なる点

昨日はオンラインでシャーマニズムについてのイベント「シャーマニックジャーニー」を開催しました。そこでご参加いただいた方から頂いた質問があるので、本日はそれについて書きたいと思います。 その質問は 「ア …

続きを読む

夢の中で味わった「嫌な」感情を豊かにリリースする方法

嫌な感情や怖い感情などを味わうような悪夢。悪夢の中には実はハッピーでワンダフルな人生を創造するヒントが詰まっています。悪夢は実際は悪い夢ではありません。 ドリームヨガの3種類の夢 ドリームヨガという夢 …

続きを読む

一生に1度だけの究極体験「創造の源を知った瞬間の感覚」を描いている映画

今回は僕が今まで観てきた映画に限りますが、シャーマニックリチュアルで体感する本当の自分を知った瞬間の感覚を象徴している映画をご紹介したいと思います。 シャーマニックリチュアルで創造の源を知り、本当の自 …

続きを読む

好きな音楽を聴くと人生がワクワクしてくる理由

今回は好きな音楽の中には自分の源の音が共鳴しているというお話。   個人的な好みの音楽話 みんさんはどんな音楽を聴いてきましたか?ファンのアーティストはいますか?僕は親の影響もあり小さい頃か …

続きを読む

2回目の創造の源体験。吉田和美さんの体験報告動画。

2017年11月に行ったアウェイクニングプログラムメンバーの再度の創造の源体験リトリート「Revisit 2017」にて、2回目の創造の源体験をした1期の吉田和美さんの体験談動画を公開しました。1月2 …

続きを読む

シャーマニックな視点からのアカシックレコード

  週末はワークショップ「アカシックレコード セルフディスカバリー」を開催させていただきました。シャーマニズムの視点からアカシックレコードを捉えて、日々の「私」を知るということをテーマに行わ …

続きを読む

創造の源体験から3年。その後の人生インタビュー 玉井隆さん

アウェイクニングプログラムの立ち上げメンバーであり、創造の源体験から3年が過ぎた空間プロデューサーの玉井隆さんにインタビューしました。 2014年11月の創造の源体験から3年が過ぎ、人生がどのように展 …

続きを読む

この世界を五感・感情を意識的に活用するだけで十分な価値がある

私たちの意識がフォーカスしているこの世界では意味・概念があり、成立しています。例えば、目の前に「机」があるとします。これはアカシャと呼ばれる人類の集合意識、ネットワークの中で机という意味・概念・機能を …

続きを読む