ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「 体外離脱 」 一覧

体外離脱でエゴを満たして日常を満足に生きる

私たちの意識は常に拡大していて、創造の源・始まりの瞬間、それは簡単に言えば私たちの本来の姿が放射されている領域であり中心です。常にその中心から、日々の日常の生き方が投影されて、私たちは生きています。 …

続きを読む

シャーマニックな視点からのアカシックレコード

  週末はワークショップ「アカシックレコード セルフディスカバリー」を開催させていただきました。シャーマニズムの視点からアカシックレコードを捉えて、日々の「私」を知るということをテーマに行わ …

続きを読む

辛酸なめ子さん「魂活道場」に体外離脱の記事が掲載されました

以前、ベータールームにて辛酸なめ子さんと体外離脱について対談し月刊ムーに掲載いただいた記事が書籍として再編され、本日発売されました。タイトルは「魂活道場」です。   僕の好きなシュールなタッ …

続きを読む

本当は怖くない金縛りの正体

金縛り現象については生理学、医学、心理学等様々な視点がありますが、多くの体験者の情報としては金縛りは怖い体験として認識されています。 夜中に突然目が覚めたら全く体が動かない。何か人の気配を感じたら、胸 …

続きを読む

エゴを満たすために役立つ体外離脱の活用

私たちのエゴ(自我意識)はこの世界を安全に生きるために体の使い方、生き方を監視しています。過去に傷ついたことや困ったことがあっても、なんとか乗り越えて生きてこれたという証をベースにして監視方法を決めて …

続きを読む

眠れない夜に意識を拡大する方法や眠る方法

眠れない夜。そんな時、私たちは「早く寝なきゃ」とか「明日早いのに!」とか、焦ってしまい、ますます眠れなくなってしまう。気付けば、朝になっていたなんてことも。そんな体験したことありませんか。 &nbsp …

続きを読む

アストラルプロジェクションで現実化が早まる理由とは?

アストラルプロジェクション(Astral Projection)は日本語で言うと幽体離脱になります。厳密に言えば、いわゆる体外離脱(Out of Body Experience やRemote Vie …

続きを読む

ベーターセッションで体外離脱体験

12/13(土)から始まる「体外離脱ベーターセッションワークショップ」ベーターセッションとは、特殊な音響システムで心身のバランスや意識の拡大をさせてくれるシステム。このベーターシステムを使って今回は特 …

続きを読む

ワールドブルーチャンネル Vol.19 in ベータールーム

  動画ニュース&レポート「ワールドブルーチャンネル」の第19回目を公開しました。今回はゲストに、今度体外離脱ベーターセッションワークショップでコラボをする「にじいろパンダ」のフミさんとマミ …

続きを読む

ベーターセッションde体外離脱ワークショップ開催します。

この度、ベーターセッションを用いた体外離脱ワークショップをにじいろパンダさんと開催することになりました。 体外離脱はあなたの意図次第で本当に様々な体験が可能です。ヒーリング、サイキック能力の開発、天使 …

続きを読む

体外離脱で未知の世界を旅する

飛行機を使わずに世界旅行ができる   私たちの意識は今の時空に制約を受けていません。つまり、瞬時に様々な時空へと拡大しています。そこに、感覚意識(五感・感情)も一緒に着いて行くことができるよ …

続きを読む

五感・感情が導く多次元へのゲート

娘が生まれて100日。昨日はお食い初めの儀式を行ってきました。健やかに丈夫に、豊かに生きるための儀式でしたが、日本には様々な子供のための儀式があって、それぞれが家族との絆を強めるためのものなんだなぁっ …

続きを読む

夢で知るパーソナルリアリティ

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのような …

続きを読む

体外離脱と幽体離脱は体験が異なる

体外離脱も幽体離脱も意識が肉体の領域を越えて拡大する体験である点では同じで、ニュアンスや言葉の定義によっては体外離脱と幽体離脱をまとめて「体外離脱」として使うこともありますが、実際の体験は少々異なりま …

続きを読む

体外離脱の秘訣3

体外離脱・幽体離脱を意識的に行うための秘訣その3です。   体外離脱の状態が起こり始めると、体が抵抗をしてきます。体は私たちの本質とも呼べる魂に依存をしているので、出て行っては困る訳なんです …

続きを読む