ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ランチはパブへ

   

70192cb9.jpgニューグレッジを後にしランチはダブリンのパブへ。マーフィーズという黒ビールで煮込んだシチューは最高でした。写真はリンゴのお酒のサイダーです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アイルランドの旅 2005/11-12

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

RIVER ROCK

アイルランドには様々なケルトのシンボルが日常に使われていますが中でもスパイラル模様をよく見かけます。アイルランドのミネラルウォーターのリバーロックにもスパイラル模様が使われてます。 The follo …

ハニーハイムハット

修道者が過ごした蜂の巣構造の石小屋。気になる所です。 The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 富 一弘 大学時代に英語教育 …

no image
ジャイアンツコーズウェイ【帰国後の感想】

アイルランドの初めの目的地はジャイアントコーズウェイ。ここは世界七不思議の1つとも言われる場所で、火山噴火の溶岩の影響で出来たと言われる六角柱の石群が見られるパワースポットです。ジャイアントコーズウェ …

聖パトリック大聖堂

アイルランドで比類の無い歴史と遺産を残しているセントパトリック大聖堂へ行きました。非常に厳かであり静けさがありました。写真を撮ると何故か全体的に青くなってしまう不思議な場所でした。 The follo …

ヒースロー空港

ロンドンヒースロー空港に到着しました。12:35初の便で日本に戻ります。これでこちらからのブログは終わりになります。素晴らしい仲間達と楽しい旅行でした。たくさんのコメントもありがとうございました。では …

ベルファストへ

ジャイアントコーズウェイに向けて現在列車で北アイルランドのベルファストへ向かってます。記念に一枚。 The following two tabs change content below.この記事を書 …

アイルランドに着きました!

遂に憧れの土地アイルランドに着きました。思ったよりは寒くないようです。ホテルにチェックインしこれから明日に備え寝るところです。写真はアイルランドの電源とジュース。電源は三つ又です。 The follo …

ブラーニー城

ブラーニー城と言うお城に行きました。訪れる前から構造を知っている感覚があった懐かしい感じがする城で、屋上にはキスをすると雄弁になれるという伝承があるストーンがありました。これは仰向けに寝て体を押さえて …

ジャイアントコーズウェイ

ジャイアントコーズウェイという六角柱のストーンが敷き詰まっている世界七不思議の一つとも言われるパワースポットへ行きました。アイルランドは天候が刻々と変化し訪れた時はヒョウの嵐。体にぶつかりとても痛い。 …

ディングル

ディングルの港町に来ました。ここはなんとイルカが見れる町なんです。アイルランドでイルカに関わる場所に来れたことに感動しました。写真はディングルで有名な教会のステンドグラス。 The following …