ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ランチはパブへ

   

70192cb9.jpgニューグレッジを後にしランチはダブリンのパブへ。マーフィーズという黒ビールで煮込んだシチューは最高でした。写真はリンゴのお酒のサイダーです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アイルランドの旅 2005/11-12

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

RIVER ROCK

アイルランドには様々なケルトのシンボルが日常に使われていますが中でもスパイラル模様をよく見かけます。アイルランドのミネラルウォーターのリバーロックにもスパイラル模様が使われてます。 The follo …

no image
帰国しました。

朝9時頃に日本に無事戻りました。アイルランドのコークを出発して、乗り継ぎ時間も含めて約15時間掛かりました。飛行機では少し寝ましたが、熟睡はもちろんできず体調も少し崩れてしまい、家に着いて寝て気付いた …

ロンドンへ

コークの空港にいます。これからロンドンへ向かいます。アイルランドは神秘的な国でした。また来ることになるのかな? The following two tabs change content below. …

no image
ジャイアンツコーズウェイ【帰国後の感想】

アイルランドの初めの目的地はジャイアントコーズウェイ。ここは世界七不思議の1つとも言われる場所で、火山噴火の溶岩の影響で出来たと言われる六角柱の石群が見られるパワースポットです。ジャイアントコーズウェ …

アイルランドのコンビニ

アイルランドのコンビニはSPAR。どの町に行っても必ずあります。僕の実家の近くにもありSPARと言えば実家近くのを連想していたのでとても親近感と関連性を感じてます。 The following two …

no image
憧れのアイルランドへ

明日からアイルランドの旅に行ってきます。アイユニティの大野百合子さんとの旅で、アイルランドの大自然と独特な文化を知り意識拡大のワークを行なってきます。 アイルランドは僕が小さい頃から気になっている国で …

朝食

アイルランド三日目。今日はニューグレッジという石の遺蹟があるとこへ行きます。写真はホテルの朝食。ボリュームがあります。 The following two tabs change content be …

もうすぐ

まだ時間があるので記念写真。乗る飛行機です。それでは今から乗車しまーす。 The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 富 一弘 …

聖パトリック大聖堂

アイルランドで比類の無い歴史と遺産を残しているセントパトリック大聖堂へ行きました。非常に厳かであり静けさがありました。写真を撮ると何故か全体的に青くなってしまう不思議な場所でした。 The follo …

ベルファストへ

ジャイアントコーズウェイに向けて現在列車で北アイルランドのベルファストへ向かってます。記念に一枚。 The following two tabs change content below.この記事を書 …