クリエイティブなやり方を見付ける

creative_source

14世紀に始まったルネサンス頃から人間が持つ様々なクリエイティブ・創造力が高まってきています。これも時代の流れで、権力や戦い等に重きを置いていた時代から、人間が本来持っている可能性を追求していくという動きで、その流れは今も続いていて、どんどんと活性化してきています。

 

本来の自分を知るキーがまさにこのクリエイティビティ。何かを創る事はもちろんですが、下記の動画のように既存のものを組み合わせて新しいスタイルを生み出すというのもクリエイティビティですね。もし、何かうまくいっていなかったり、見付からない場合、意外と既にあるものを組み合わせることで、この動画のように新しい何かを発見・発揮できるかもしれませんね。

 

httpv://www.youtube.com/watch?v=3qJW0CgP-bA
 

3月のワークショップを企画しています。上記のワークショップ情報をご参照ください。3/15は体外離脱ワーク、3/21(祝)は春分の日の祈りの集い&薬膳鍋de春分の日の宴を開催します。ご参加お待ちしております。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。