同じ繰り返しな出来事を新しいワクワク体験へと変える

何度も何度も同じような、似たような、そんな体験が繰り返されてしまう体験。昔とは違う環境なのに、人間関係も異なるのに、何か似たような出来事が起こってしまう。

なんかいつも同じような不安を感じてしまう出来事が起こる、いつも同じような揉め事を起こしてしまう、なんかいつも同じ恋愛パターンがある・・・等々。

そんな体験をしている方いますか?

 

この原因はエゴにあります。エゴは過去という「幻想」をとても「リアル」に記憶という道具を使って、今の時間軸の中で生きる事を監視しています。生きてきた歴史を今という瞬間に活用して、過去の連続を創り出しています。過去の歴史というフィルムを映写して、今の瞬間にドラマを創り出しているようなイメージ。過去の思考パターンや行動パターンをとても大切にしています。なるべく同じパターンの方がちゃんと生きていけると決めて、日々の中で同じような映画を創造しています。

 

同じような体験から、本当に新鮮であり、ワクワクして、エキサイティングな体験にしていくためには、映画のフィルムを変える必要があります。

エゴは映画フィルムを過去の記憶から創り出しています。過去という幻想の中での「私」を繰り返している。これを止める必要があります。

 

ここでポイントになってくるのが、新しいシナリオ。これからどんな人生を創造したいのか?どんな人間関係を創造していきたいのか?

「どうせ自分には無理だ」という卑屈さや自信の無さを手放すこと。

 

どんなことが起こるかわからないけども、私の人生はこうなっていく、こうなっている。ということを全身全霊で味わう事です。

そのイマジネーションは別の世界でリアルに存在しています。別のバージョンのあなたです。過去も同様だし、未来も同様。ただ、意識の世界は過去、現在、未来・・のように直線的ではなくて、同時並行的に世界は存在しています。ある種のプログラミング。

 

過去とか未来とかは一旦置いておいて、とにかくイメージで遊ぶ。単なる妄想ではなくて、別のバージョンの自分を今という瞬間に合体させるように本当になりたい世界を五感と感情で味わうんです。

あとは、本当に楽しいこと、得意なこと、ワクワクすること、夢中になれること、小さいころよく好きでやっていたこと、などとことん行っていきます。

すると、世界はどんんどんと本当に体験したい世界に徐々に移り変わっていく。奇跡のようなことも起こります。

 

それは今この瞬間からできます。とにかくリラックスして、それから豊かにイマジネーションを活用して、世界を創造していきましょう!!!

 


ワークショップのご案内

2018/10/16(火) シータ波になるためのワークショップ
シータ波とは一般的に「夢を見ている状態」この時、問題解決、サイキックゲート、クリエイティビティが発揮されます。この状態を意識的に作るためのパワフルワーク!

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム7期2018年10月27日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年10月27日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年10月27日〜2019年7月13日(海外リトリート 6/14~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。