完璧ではなく拡大の意図が人生をバージョンアップさせてくれる

最初から完璧を求めていくと、簡単に挫折してしまったり、三日坊主になってしまったり、傷付いたりなど、様々な障壁が生まれやすいものです。

もちろん、完璧を求めることは悪いことではないのですが、それが執着になってしまったり「絶対そうしなければならない」となるとややこしくなります。

 

完璧を追求することは、実はエンドレスでループの輪に入ってしまいます。常に、完璧を求めているので、上には上があるというように、際限なくいつも完璧じゃない自分と他者との比較や、常にダメな自分というレッテルが貼られていき、不完全さを否定した生き方になり、不満な人生が展開していく結果に陥ってしまいます。いつまで経っても納得いかず、「自分とは誰なのか?」をずーっと探し続けることになります。

 

個人的な体験では、学校のテスト。僕もやはり完璧さを求めて、「いい点を取らなければ」とか「満点を取らなければ」なんていう思いを持ったりしていましたね。また、中学の時のバレーボール部の部活でも「レギュラーにならなければならない」なんていう思いも持っていました。ストレスになり、結果的に体を壊したり、混乱をしてしまい点数も低くなったりして、自尊心を低めてしまうような体験をしていたのを思い出します。

 

完璧な人なんてこの世界には存在しておらず、誰もが何らかの不完全さという中で存在しています。何かを達成したら終わりではなく、それを達成したからこそ見えてくる、次のビジョンも出てくるものです。常に拡大、進化しているのが私達の姿。この世界は無常の世界。日々、バージョンアップしていきます。


一歩一歩、今この瞬間にできることを全身全霊で体験していくことがバージョンアップになり、豊かな人生、よりよい人生になっていきます
。その中で、うまくいかないことも出てくるでしょうが、それも体験の一つ。どんな環境であろうと、必ず豊かな人生を育む指針になっています。失敗は無いということですね。


そして、最終的に、私たちは完全になることができます。それは、不完全性さえも自らの個性・表現として捉えて認め、他者の中に見る不完全性さえも、他者の個性・表現として認めることです。自らの力で、積極的に全てを認めることが、できれば完全になります。本当の自分の価値、本質に目覚めます。


そうは言っても実は完璧さはいつも私達の中に宿っています。それは、個性、創造力、本質、インスピレーション。それはいつでも永遠に輝いています。


それらと意識的に繋がり、体を使って表現していく事がワクワクライフを創造していくポイントで、自分に目覚めるポイントでもあります。

 

インスピレーションを活用できる5ステップ 無料ウェビナー公開中

10/7に行った無料ウェビナー「インスピレーションを活用できる5ステップ」をENJOY NOW CLUBにて公開中です。ENJOY NOW CLUBは無料の会員クラブで、「ワクワクした人生をゲットする」「今この瞬間をエンジョイする」をテーマに、様々な無料セミナーなどを公開しております。是非ご登録ください。

 


ワークショップのご案内

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム7期2018年10月27日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年10月27日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年10月27日〜2019年7月13日(海外リトリート 6/14~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。