ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

この世界は金太郎飴のようなマトリックスな世界

   

matrix_world2

今日は少々ややこしい話。個人的なシャーマニズムの体験を言葉に表してみたいと思います。

 

この世界のシステムは金太郎飴のようです。金太郎飴を輪切りにすると様々な顔が現れます。実際の金太郎飴は顔が似ていますが、微妙に異なっています。金太郎飴の一粒一粒が、ひとつの世界のシステムを表します。顔一つ一つに個と知性があり、その視点で世界を創造しています。その一粒が目の前に展開している世界です。しかも、このたった一粒の中には、森羅万象、全ての概念が含まれています。私、机、パソコン、色、感情、五感、家族、社会、会社、水、食べ物、お金、アート、音楽、映画、芝居、他者・・・等々全ての概念、そしてスピリチュアルな話で出てくる転生さえも、この一粒の中の概念に過ぎません。では、別の金太郎飴はどうなっているか?そこは今の知性を越えた世界です。今の知性はたった一粒の金太郎飴の中だけで理解するものであり、そのほかの金太郎飴が見ている世界は知性を超えた世界です。あえて概念を使って例えるなら、他の金太郎飴の世界では、あなたは人間ではなくて、水の一滴かもしれませんし、昔の友達が大切にしていた靴かもしれませんし、機械の歯車の一部かもしれません。

 

今度は金太郎飴全体を見てみます。輪切りにしない状態で考えると金太郎飴全体を構成しているそもそもの「飴」という物質。その世界は「金太郎」というラベルが無く、単に「飴」という状態。この全体としての飴も世界のシステムです。飴全体から金太郎達が創造されていますが、一粒一粒の金太郎飴には全体が含まれています。全は個であり、個は全。

 

この点は映画マトリックスでも描かれています。設計者という存在が現れ、その領域ではたくさんのモニターがある場面がありますが、モニターに現れている世界が金太郎飴であり、設計者の領域が飴全体の世界。さらに、金太郎飴を金太郎飴として認識させているプログラムを創造しているのが、預言者という存在。

 

プログラムの世界で言えば、関数や変数などがある世界が金太郎飴の世界で、そもそものプログラム自体が飴全体の世界。プログラムの全体から個が生まれていき、様々な機能が表現されています。個性もそのひとつ。

 

金太郎として世界を見るのか、飴全体として世界を見るのか?映画マトリックスの主人公NEOは最終的にこの両者に気付き完全に自由になり目覚め、最終的にゴールドの世界(源)に統合されていきます。その時のキーワードは「選択(CHOICE)」でした。

どう生きるか?

生きること自体が選択であり答え。

 


ワークショップのご案内

2017/8/4(金) イブニングワークショップ マントラナイト
マントラとは音です。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として 表れます。参加者の皆様で 一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。
2017/8/24(木) イブニングワークショップ サウンドメディテーション
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。
2017/8/31(木) イブニングワークショップ セルフパワーヨガ
自己の本来のパワーに気付き、自分自身を認め、自信を持ってパワフルに生きていくためのヨガ。
2017/9/9(土) ワンデイワークショップ 体外離脱ワークショップ
~体外離脱への旅
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。
2017/9/23(土)9/24(日) 2DAYSワークショップ リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

アウェイニングプログラム5期2017年3月スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第5期が2017年3月にスタートします。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、スピリチュアルの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第5期開催期間(予定):2017年3月18日(土)~12月10日(日) 詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

プログラムガイダンス「シャーマニックジャーニー」開催!
日時:2017/1/22(日)13:00~15:00 2017/2/11(土)13:00~15:00
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
参加費:無料
詳細・申込:http://www.w-blue.com/awakening/

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き

  関連記事

どこかで会ったことがある感覚

初対面なのに、どこかで会ったことがあるような感覚がしたり、「会ったことありますよね?」みたいに言われたりすることってありますよね。 この「知っている」という感覚、これは私たちの意識が拡大している証の一 …

no image
自由空間を創る

昨年アムステルダムに行って気付いたこと。それは一言「自由」です。 その自由さに僕は初めは戸惑う面もあったけど、3日程経つと慣れてきて対応することができてきました。 アムステルダムでは大きな犯罪が極めて …

ソウルグループの繋がり

私たちはソウルグループやソウルメイトと呼ばれる仲間と一緒にこのシステムを旅をしています。 様々な体験を通して、その情報をソウルグループと共有をしてお互いに「知る」体験をし、この次元の観察をしています。 …

no image
質問と答え

質問や疑問がある場合、同時に答えがあるものです。時間の流れ的には、まずは質問があって、それから答えがやってくるものですが、実はその逆もありなんですね。つまりは、答えが先にやってきて、その後に質問がある …

常識からオリジナリティへ

日常の中にある「こうあるべき」という考え方。「私は○○だからこうしなければならない」とか「○○の業界では常識だからこうしなければならない」等。その視点でいては、自分の本質やオリジナリティを知る事から離 …

no image
外からの評価VS心の望み

自分のやりたい事をやろうと思ったとき、最初にためらいが起こることがあるでしょう。例えば、「これは私には無理だ」「きっと失敗する」「誰かに批判されるかもしれない」などなど。そして、実際やってみても、途中 …

no image
感情を知る

私達は、日々様々な感情を味わいながら生活しています。時には嬉しかったり、悲しくなったり、怒りを感じたり・・・ 嬉しい時はハッピーで、悲しい時は不幸せ。このような図式が私達の社会・文化にあるように感じて …

no image
漁火

漁火(いさりび)とは海に灯して魚を集めるための明かり。闇の海に転々と灯る明かりはとても幻想的で、また神秘的。その光は私たちのユニークな光を象徴しているようにも感じます。 この世界はほとんどが空。しかし …

no image
This is Life

私たちはこの世界に生きるために存在していると言っても過言ではありません。 どんな状況であっても、問題を抱えていようと、自分を知りたくても、どんなビジョンを持っていようと、ここで生きるからこそ「何か」の …

no image
魂の繋がり

魂意識にはグループがあります。同じ仲間同士であり、ソウルグループ、ソウルメイトと呼ばれています。自分の仲間の魂が別の場所である体験をすると、自分にもその影響が来ることがあります。 魂の意識は氷山の一角 …