ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

忍耐は辛いものではない!忍耐は遊ぶこと♪

   

enjoy_self

忍耐と聞くと、ほしいものをガマンしたり、一生懸命に努力を重ねていくようなことをイメージする方が多いかもしれません。しかし、結論から言うと、忍耐とはそういうことじゃないんですね。

 

忍耐とは、ずばり「遊ぶこと」です。忍耐力とは遊ぶ力、工夫する力、創造力や個性を発揮すること、集中する、夢中、明晰になることです。

 

どういうことかと言うと、ガマンは「自分にはまだ無理だから諦めよう」ということで、忍耐とは「うまく行っているから瞬間を楽しんでいこう」ということです。前者はほしいものを手に入れるために時間がかかり、後者はほしいものがシンプルに手に入っていきます。

 

よくある話ですが、もうちょっとで本当になりたい自分になれたり、ほしいものが手に入るところで、挫折をしてしまうということがあります。忍耐力の欠如で、これは体の抵抗が原因です。何か新しいことを成し遂げようとするとき、体は新しい環境が怖いと思い、元来た道へと戻ります。考え過ぎ、思い込み、期待、執着、不安、不調等・・また「自分だけが幸せになってはいけない」、「これを手に入れたらあの人から何か言われるに違いない」というような憶測・・・等を理由に、元に戻ろうとします。そして、本当にほしいものを後回しにしちゃいます。

 

忍耐とは、「どんなプロセスを歩むかなんてことはどうでもよく、結果的にこうなっているんだ」という意図・ビジョンを持って、今という貴重な瞬間を遊び続けることです。この意味で、忍耐とは重苦しいようなイメージではなくて、とてもシンプルでライトなイメージです。もちろん、前提としては、ワガママになるのではなくて、「私も遊びますので、あなたも自由に遊んでください」という他者の存在を認めた上で。もし明らかに相手が自分の行動で傷付くのであれば、相手としっかりとコミュニケーションを正直に取ることです。それもプロセス。コミュニケーションをしっかりと取ることで、相手との会話から新しいアイデアが簡単に出るでしょう。

 

これからの時代、この意味での忍耐力がとても大切になってくるでしょう。忍耐力=遊ぶ力=自分を知る力を活性化していきましょう!

 

ドルフィンリトリート プレイフルライフ in 八景島開催。イルカ・クジラ達と泳ぎ1日遊びまくる1DAYリトリート

イルカ・クジラ達と触れ合い喜びを日常に♪横浜八景島にてイルカとのふれあい、無邪気に遊ぶ! 遊び心をテーマにした1DAYドルフィンリトリート!
イルカやクジラ達と泳ぐプログラム、アトラクションを使った恐怖を手放すワークなど、とにかく1日遊ぶリトリートです。

日時:10/17(土) 9:00-20:00
料金:39,000 円(税込)
会場:横浜八景島シーパラダイス
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/retreat/hakkeijima15.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

  関連記事

no image
不安は「過去→未来」のリハーサルから

不安や恐怖という感情から様々な問題を体験することになります。不安や恐怖とはどのように生まれるかですが、「過去の体験」を分析・比較した上での、「見えない未来」を予測すると生まれます。この「過去の体験」を …

もし言葉がたった一つしか無い世界だったら

  日曜日、月曜日と実家の松本から両親が上京し、孫の顔を見て本日帰っていきました。松本のジジババの孫を抱っこしている姿に血筋や家系の歴史の一場面を見た感じがして何か不思議な感じがしました。こ …

no image
アウターチャイルド

インナーチャイルドという概念があります。これは小さな頃の体験が癒されていずに残っている概念になります。子供の頃の体験が今に影響を及ぼし、反応が出てくることがあります。その場合、子供の頃の体験をよく観察 …

子供の意図と大人の意図の違いとは?

明日から福岡でワークショップがスタートします。今回のテーマはシャーマニズム的な視点で生きるということ。シャーマニックジャーニー、リモートビューイング、体外離脱ワークショップと盛りだくさんな内容で開催し …

リモートビューイングで自分を認める力を+福岡WS1月開催

現代はまさに情報社会です。FacebookやTwitterをはじめ、ソーシャルメディアの普及の影響もあり、日々私たちの生活の中には情報が日々増殖的に入ってきています。特に悲しみや不安な情報に対して敏感 …

no image
連続する地震

関東圏で地震の分散がまだ続いているようです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000156-mai-soci 地震という自然の力は確かに巻き込 …

no image
緊張する話し合いの時は

会社、学校、サークル、家庭など、日常的に誰かと話し合いをする事は日常茶飯事ですよね。人間は人との関わりで成長していくものである以上、人とのコミュニケーションはとても大切。しかし、その話し合いの内容が苦 …

no image
リモートビューイングの可能性

久しぶりの日記とまたなってしまいました。一ケ月も空けてしまいました。本当にごめんなさい。この日記のメッセージを楽しみにしてくれている方がいると知り感謝の気持ちでいっぱいです。日々気付いたことをこれから …

「分かる」感覚と繋がる

不安、悲しみ、心配、嫉妬、妬み、可哀想、恨み、傲慢さ・・・等々、日常には様々な感情的なストーリーがあります。このようなストーリーは、私たちの過去の体験や多次元的な記憶などによってリンクが作られた状態で …

誰も傷付けないこと cause no harm

私たちは今いる大きな意義の一つが、古から伝わる言葉「汝自身を知れ」ということです。私たちの本質の正体を知る事が、アプローチはそれぞれであっても、日々の中で、また時空を越えたところで、これを実践していま …