明晰夢オンライントレーニング

積極的に夢を現実にさせる!ドリームヨガで明晰夢を体験!

あなたはこの時間も生きますか?それとも睡眠だけに使いますか?
この時間を有効に生きるヒントが夢にあります。
シャーマニズムの視点から夢を使って日常を創造するためのオンライントレーニング。

受講料:10,000円(全2セクション)

 

こんにちは。ワールドブルーのトミです。日常的に私たちが寝ている間に見る夢。覚えている、覚えていないに関わらず、私たちは毎晩夢を体験しています。そして、夢見は誰しもが幼い頃から体験しているサイキックな体験であるとも言えるでしょう。夢を日常的に活用することで、人生が拡大し自由になってきます。一日が寝る前で終わり、起きたら一日のスタートという生活から、1日24時間を意識的に生き、喜びに満ちた日常を作るためのキーが夢にあります。

僕は以前、夢とは日常の何らかの抑圧や心理的な要因が作っているものだと思っていました。また、夢占いのように、ある種類の夢には意味があるというように捉えていました。

しかし、シャーマニズムの探求で数十回と体験してきた臨死体験、創造の源体験をしてから、夢とは単なる心理的や夢占い的な意味を持つものではなく、それ以上の意識状態・多次元的な意識の世界が創り出しているいうことが分かりました。その探求の中で出会ったのが、ドリームヨガです。ドリームヨガとは夢の中で自分の本質に目覚めていくという実践で、チベット地方にあるボンという文化の中で実践されていた夢を使ったヨガです。

明晰夢(Lucid Dream)という夢があります。明晰夢とは「夢の中で夢だと気付く夢」。夢の中で自らの意図で夢をコントロールすることができます。夢の間、私たちの魂の意識はこの次元の制限に捕らわれず、多次元的に様々な領域へと旅をしています。例えば、まるで映画のようなドラマチックで長い夢を見ていても、実際、ここでの時間はたったの7秒~10秒。しかも、寝ている間私たちの脳は活発に活動しています。夢の間、私たちは様々な活動をしています。その夢を意図的に見ることで、現実の問題解決だけではなく、インスピレーションを受けたり、予知能力を高めたり等、様々な形で日常に活用することできます。

また、明晰夢から体外離脱、幽体離脱へと応用することもできます。イルカと夢の中で泳いだり、行きたい場所を訪ねたり、存在達とのコミュニケーション、過去世の体験等、明晰夢には様々な可能性があります。

このオンライントレーニングは、シャーマニズムとドリームヨガの視点から夢を捉え、夢のメカニズムを知ることから、意識的に夢を見る事(明晰夢)をテーマに、日常に応用できる夢見のテクニックをご紹介し、自分のオリジナルのビジョンを日常に現実化させる事を意図とした明晰夢オンライントレーニングです。

明晰夢には様々なアプローチがありますが、体と睡眠のバイオリズムを利用する方法と、ドリームヨガのアプローチをご紹介したいと思います。どれも、実際に日常で安全に活用できる手法で、ご参加いただいた方々から明晰夢を体験されたり、体外離脱・幽体離脱を体験されたご報告をいただいております。

夢を日常的に活用されたい方、明晰夢を見たい方、体外離脱や幽体離脱に興味がある方、本当の自分を知りたい方におすすめのオンライントレーニングです。

ウェビナーの内容

セクション1:概念編(1時間30分)
・夢を理解する。
・神秘学、シャーマニズムの視点から夢の世界を理解する。
・夢のマントラ
・ドリームヨガとは?
・ドリームヨガの3種類の夢
・体を使った明晰夢の味方
・質疑応答

セクション2:実践編(1時間30分)
・前回のレビュー
・ドリームヨガ的夢見について
・ドリームヨガ的な明晰夢を見る生き方
・ドリームヨガの明晰夢のテクニック
・質疑応答

こんなテーマや興味をお持ちの方にオススメ

・夢に興味がある
・夢をなかなか覚えていられない
・夢を活用して今を生きたい
・夢占いの束縛から離れたい
・現実化をスムーズにしたい
・意識の世界に興味がある
・明晰夢に興味がある

お申込み

明晰夢オンライントレーニングへのお申込みは下記のお申込みフォームにご入力の上、送信ください。


銀行振込クレジットカード(Paypal:事務手数料5%)


登録する登録しない

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。