ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

子供の本質を認める育児

   

Baby

妻エリーの母上が新潟へ帰り、いよいよエリーと二人での育児がスタートしました。エリー母様ありがとうございました。またいろいろとよろしくです。

 

育児方法や考え方には、長年の歴史の中で様々な情報があります。「こうするとよい」とか「こうすると子供がこうなってしまう」というような情報や、「これは子供の体によくない」等の情報もあります。また、昔の情報が誤っていて、新たなアイデアがあったりもします。

 

もちろん、様々な情報を参考にすることは大いに役立ちますが、子供は個性や体質も違い、みんなオリジナルの存在で、必ずしも全ての情報が全ての子供に当てはまるとは限りません。

 

育児でまずは大切な点は、親として個人的なストレスやブロックから子供を見ずに、子供の本質を認めるということだと感じています。今まで多くの方のアカシックレコードを読んできましたが、不満や抑圧を現実に抱えている理由に親との関係性が影響していることが分かりました。個人的なブロックから子供に接すれば、どんなにすばらしい育児法を実践していたとしても、子供の個性・ユニークさを歪ませてしまう事に繋がるでしょう。

 

今度は自分たちの番ですね。日々、子供に今まで気付かなかったことを気付かせてもらいながら、楽しく育児をしていきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 子育て・育児

  関連記事

子供の表現を認める育児

我が家の娘っ子も2歳4ヶ月になり、いろいろな事が一人でできるようになってきたり、自分の意思を言葉で表現できるようになってきました。ほんと子供の成長は早いですね。日々の中で子供を通して自分について教えら …

祝!命名しました。

  昨日5/20は赤ちゃんが生まれて7日目のお七夜で、命名式を行い、名前を理萌菜(リモナ)と命名しました。   名前はこのタイムラインに来る前に様々な意識的な要因で決まっていること …