インスピレーションを現実化する

inspiration第六感的なヒラメキ、インスピレーション。その時、私たちは思考と直感が統合して、本来の自分のオリジナルのビジョンの輝きが放射します。

 

インスピレーションがやってきたときは、考えすぎず、そして柔軟に実行に移すことで、本来の自分がほしいものが手に入り、なりたい自分になっていくことができるものです。そして、そのインスピレーションは他者のインスピレーションを与えることにも繋がります。私たちが日常で触れている現実は、ある意味、長い歴史の様々な人がインスピレーションの結果でもあります。

 

インスピレーションは、様々なことがキッカケでやってきます。夢、直感、白昼夢、お告げのような音、シンクロニシティ、本・雑誌・インターネットの情報、建造物、絵画、食べ物、色、形、音・・・どんな事象も私たちのインスピレーションを刺激します。

 

日々のインスピレーションを大切に、オリジナリティをどんどんと現実化していきましょう。そうすることで、直接的に手助けせずとも、自然と他者の資源・ソースになることになります。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。