自分を信頼する力はいつもある

inner_trust誰もが自分自身を信頼することができます。自分を信頼することがずっとできていれば、どんな風が吹いても嵐が来ても、地震が来たとしても、大丈夫という状態でいられるものです。また、ある意味、この世界に私たちが来ている以上、信頼する力がこの世界の出口へと通じているとも言えるでしょう。

 

しかし、幼少期の家族や親との関係性、学校や社会での体験などが影響し、自分を信頼することを外側へ任せてしまうことはよくある話です。他者からの評価、人の目を気にしてしまう、遠慮しちゃう、どうせ自分なんてできっこないと思う、というような話は自分で自分を信頼するのではなくて、外側からの評価や承認を求めた結果起こっています。

 

過去の経験や体験がどうであろうが、今この瞬間、誰もが自分を信頼するパワーを持っています。それに気付く事ができれば、なりたい自分になっていき、ほしいモノも手に入り、様々な現実化やインスピレーションがやってきたり、奇跡的なことが簡単に展開していきます。

 

どんなことでも自分の自信・信頼に繋がっていきます。ただ考えているだけでは自信は身に付きません。自分の好きなことをやる時間を作る、行ってみたいところに思い切っていってみる、好きな歌を歌う、絵を描く、日用大工に挑戦してみる、等・・・感じるままに、自分のワクワクする事に従い、行動することで自分を信頼する力が活性化していきます。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。