ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

カードの不思議

   

今日はとても暖かく、春の到来を予感させてくれました。
春の何とも言えない香ってありますよね。その香が今日はしていました。
本格的な春まで後少しって感じですね。

暖かかったので、今日のお昼は旗の台にあるスパゲティ屋さんまでサイクリング。ポカポカの昼下がりでとても清々しかったです。

このサイクリングには意図が込められていたと後になって分かりました。
まず、スパゲティ屋さんへ行く途中に「夢」という飲み屋さんを発見し何気なく覚えていました。そして帰り道は、「正夢」というお店を発見。
「夢に何かあるのかなぁ」と感じました。

夜は西麻布で集まりがあり行ってきましたが、そこで友人が一枚一枚にメッセージが書いてあるカードを持ってきたので、ひいてみたところメッセージは「Dreams」でした。そして、今度は違う種類のカードを友人に勧められてひいてみたところ、「夢・現実化」というカードが出ました。
やっぱり夢に意図が込められているんだなぁと実感しましたね。
夢に何かヒントがありそうです。今晩見る夢なのかなぁ?

世の中には様々なカードが存在しています。タロットカード、エンジェルカード、フェアリーカード等。
どのカードを引くにしても意図を込めることでカードの結果そのものが今の自分がフォーカスするものとして現れます。これは、やはり私たちの心が全てのものに今の段階では投影されるということでしょう。アカシックレコードからの情報と言えることもできると思います。

別にカードでなくても、日常に様々なメッセージが投影されていると僕は感じます。今回のようにお店の看板もそうでしょうし、出会う人の名前、耳に入ってくる音楽、僕のようにネットショップを運営している場合は、お客様の名前や住所も非常にメッセージ性が強いと実感しています。でも、カードはメッセージがストレートに書かれているのでシンプルで分かりやすいですね。
日常の出来事を意識的に観察できればどんどんと面白い共時性や、まだ眠っている自分の力というものに気付いてくると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. ウスシック より:

    メッセージは…愛、LOVEだよ! トミーくん!!

  2. ユキB より:

    私は昨日の夜世界の終わりの日の夢を見たよ~ オレンジの宇宙服着てた
    明日も楽しみだね♪

  3. より:

    >ウスシック
    そのメッセージしっかりと受け取らせてもらいまーす。
    そして、こっちからもそのメッセージを倍にして送りますね。
    >ユキB
    おっと、すごい夢を見たね。オレンジの宇宙服かぁ。
    レムリアやアトランティス時代の時と同じようなイメージがするなぁ。
    そのタイミングに向かって毎瞬をJOYでいきましょう。
    ちなみに、YUKIのJOYって曲のプロモーションビデオは宇宙っぽい感じで楽しいのでお奨め。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

加東和さん

昨日、加東和さんという龍・鳳凰の絵をメインに描くアーティストの個展に行きました。加東さんはライブペイントも行い、それはイキイキとした龍や鳳凰等の絵を描きます。その絵は生きています。見るだけで、クンダリ …

瞑想が導く間の世界

私たちは起きている時間と寝ている時間の二つの領域だけではなく、第三の領域を味わうことができます。それが間(ま)という概念になります。   何でもそうですが、間はとても大切ですね。例えば、映画 …

no image
現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事 …

鏡の法則を止める時

鏡の法則とは、自分を相手を通して見るというものですね。小説にも同じタイトルの作品があるようですが、ここでの意味は、例えば、怒りを抑圧していると、相手の中に怒りを見たり、自分自身が抱えている葛藤等を相手 …

言葉と現実

日常の世界は今まで発してきた言葉や今発している言葉が作り上げている世界と考えられます。どんな事が起こっていても、それは自分が発してきた言葉のエネルギーが具現化した現実。 思考パターンや行動パターンによ …

no image
行雲流水

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。これをもって年賀状にかえさせていただきます(^^ゞ 2007年になりましたね。今年はどんな年になるでしょうか。今年は地球の動きが気になりつつ …

no image
感謝から始まるストーリー

感謝すること。この事は多くの自己啓発やスピリチュアルなメッセージとして必ずと言っていいほど登場します。しかし、私達のエゴは感謝することに対して怖さや、日頃の忙しさに紛れて忘れてしまったりする事もあるで …

no image
夢で情報を取るポイント

夢を通して私たちは様々な情報を受信することが可能です。毎日見る夢を正夢として活用することが可能です。しかし、夢はシンボリック。象徴的なので、ストーリーそのままでは無く、夢で出てきた情報をいかに活用する …

no image
情報の真偽

世の中たくさんの情報が流れており、何が真実で真実で無いかを判断することは難しくなってきていると感じています。しかし、何を信じるかは抽象的になってしまいますが、結局は自分自身を信じるしか無いと思います。 …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …