ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

夢のフィーリング

   

私たちが寝ている間に見る夢。夢の内容というものは、私たちがどれだけのストレスやブロック、思考パターン、行動パターン、葛藤などに支配されているかによって変化していきます。前提として、夢とはニュートラルで「良い夢」とか「悪い夢」というように分類できるものではありません。夢とは個人的な体験です。どの角度で体験するかで内容の解釈が変化していきます。

葛藤・カルマの影響があると、夢は個人的な内容で日常を繰り返す内容や日ごろ持っている不満やストレスが夢に影響を与えます。

徐々にブロックがリリースされてくるにつれ、夢はよりリアルになり、様々なインスピレーションやメッセージがあるような内容になってきます。しかし、この段階でも、完全にブロックが取れている訳ではなく、まだ社会的に何かをしなければならないという概念や、今すべきことは?というような概念は入っています。また、「富士山の夢を見るとラッキー」とか「ヘビの夢を見ると良いことが起こる」というような文化的な影響というものもあります。

次の段階では、夢のストーリーが無くなる、つまりは「主観」と「対象」というような二元性とも呼べるものが全く入らない夢に変わってきます。ただの色だけや音だけの夢だったり、幾何学の夢だったりなど、「私」という概念が無い夢です。

最終的には夢を見ることが無くなります。もしくは、全てが「夢」という認識に変わるかもしれません。

この意味で、夢占いや夢分析はある段階までは役立つこともあるかもしれませんが、あまり意味を成さなくなってきます。全ては個人個人の体験によって夢の内容は変わってくるからです。

この上で、夢の内容を理解する上でポイントになるのは、五感・フィーリングのように感じています。あまりストーリーそのものにフォーカスせずに、どのような五感を感じていたか、どのようなフィーリングがあったかという点に注目をしていくことで、より深い夢の体験へと入っていくように体感しています。

 

2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 東京
イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日程:9月29日(土)30日(日)
時間:11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:
http://www.w-blue.com/workshop/akashic1209.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夢の中の世界

睡眠は休息のためという話もありますが、睡眠中が最も意識が活性化しています。夢はどんなに長いストーリーであっても、ここの時間にしてみたらたったの10秒。つまり、夢の領域には時間というものが存在しないんで …

no image
必ず現れる

数年前から続いている現象ですが、弊社と取引のある会社の担当者Kさんがいます。Kさんが会社に遊びに来る、もしくは連絡がある時はすぐに分かります。 そのタイミングは、 ・Kさんの商品の問い合わせがある時 …

no image
となりのトトロ

言わずと知れた宮崎映画の傑作の「となりのトトロ」。テレビ等でも数回観た方も多いのではないでしょうか。この作品はいつ見ても何とも言えない懐かしい感じや、ファンタジーの世界、そして心温まる家族像、古き良き …

夢で知るパーソナルリアリティ

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのような …

no image
寝言

自分では気付かないことの一つに寝言があります。僕も寝言をたまに言うようで、これは遺伝から来ているかもしれません。僕の父親は寝言のプロです。寝言で言葉を喋るのは当たり前ですが、ビートルズの歌を英語で歌う …

夢を使ってタイムトラベル

誰しもが夢の世界は毎日体験しているものです。それは、覚えていても覚えていなくても。ある意味、夢は誰もが体験できるサイキック能力とも言えるでしょう。 夢を見ている時、私たちの意識は今この世界の領域から拡 …

no image
正夢の見方 その1

正夢の見方 その1 1.寝る前に「私はこれから必要な情報を夢で見ます」というようなアファメーション(宣言)をします。 2.そのまま寝て夢を見ます。宣言をしていると夢が見やすくなります。 3.朝起きたら …

夢を見なくなる日

夢とは、肉体以外の多次元的な領域(転生やタイムライン、体外離脱、幽体離脱、創造の源・始まりの瞬間、他のシステムetc)を肉体のレベルで理解する記憶です。つまりは、様々な多次元的な領域の記憶を、肉体が持 …

no image
魂の繋がり

魂意識にはグループがあります。同じ仲間同士であり、ソウルグループ、ソウルメイトと呼ばれています。自分の仲間の魂が別の場所である体験をすると、自分にもその影響が来ることがあります。 魂の意識は氷山の一角 …

体外離脱と幽体離脱は体験が異なる

体外離脱も幽体離脱も意識が肉体の領域を越えて拡大する体験である点では同じで、ニュアンスや言葉の定義によっては体外離脱と幽体離脱をまとめて「体外離脱」として使うこともありますが、実際の体験は少々異なりま …