夢の中で夢に気付けない二つの理由

 

夢の中で夢に気付き自由自在に夢を体験する。これが明晰夢。

 

ただ一般的には、夢とは受け身的。つまり、夢の中でなかなか夢に気付けずにそのまま流されてしまいます。

なぜ、夢の中で夢に気付けないのでしょうか?

 

その理由としては2つあります。

 

一つ目の理由は、一般的に夢は幻想や妄想だったり、単なる想像物だったり、勝手に作っているモノとして、幼少期から教えられます。

すると、エゴ(自我意識)はその通りに受け取る戦略を信じ込み、「夢は受け身的に見るものだ」と認識します。

そうなると、夢の中で「これは夢だ」という認識は難しくなります。

そして、夢がある意味無意識的になってしまい、映画やドラマのようにエゴが安全に解釈できるような内容になり、意識的に夢を体験することができなくなります。

 

 

二つ目の理由は、明晰性の欠如になります。

夢の中で夢に気付いていない状態とは、例えば今起きている(目覚めている)状態で、「私は今起きている、目覚めている」という認識をせずに、日常に流されている状態で生活をしているのと同じ状態とも言えます。

日常と夢はリンクしているので、日常を受け身的に生きていれば、夢も受け身的になりがちということになります。

つまり、日常を明晰に認識できていない状態が夢に影響を与えているということになります。

 

 

エゴが見守っている思考パターンや行動パターンというプログラムを「夢を意識的に見る」という機能を付けるようにアップグレードしつつ、日常を明晰に生きていく事で、夢の中で夢に気付き自由に夢をコントロールできる可能性が高まっていきます。

 

明晰夢オンライントレーニング

ドリームヨガとシャーマニズムで意識的に夢を見るための明晰夢オンライントレーニング。

いつでも好きな時に動画で受講いただけます。

料金: 10,000円 AWAKENINGS会員:永久無料
詳細とお申し込み: https://www.w-blue.com/webinar/lucid.php

 


ワークショップのご案内

シャーマニックリトリート
2019/9/28(土)29(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。
2019/10/12(土) アクティブアカシックレコードリーディング基礎講座
~アカシックレコードを活用してビジョンを現実化させる
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのアクティブアカシックレコードリーディング基礎講座。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム 7期メンバー募集中

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:10セクション(8ヶ月~9か月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

プレミアム会員制コミュニティ「AWAKENINGS」

アウェイクニングス

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。