ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

人生をスムーズに進めるポイント

   

人生をスムーズに進める、つまり夢をドンドンと現実化させ、日々自分のヴィジョン通りの現実を引き寄せるポイントは、「コントールすることの逆」にあります。コントールするとは、執着すると言い換えることもできますね。

確かに目先の問題や現実化したい事等があると、どうにかしたいと一生懸命に頑張ります。しかし頑張れば頑張るほど解決が難しくなったり現実化するのに時間が掛かかるんです。

こんなときはリラックスしてコントロールせず自然に任せてしまうのが一番。
実は、問題があったとき自分で解決したり現実化しているように見えますが、自然の力が解決に導いているとも言う事ができます。様々な人と出会ったり、急な閃きが来たり・・・

僕はこのような体験が振り返るとたくさんありました。
一番分かりやすい出来事ですが、ネット関連の仕事をしていたとき契約上のトラブルでもう少しで訴えられそうな時がありました。どうしていいか身動きが取れなくなり、「(結局うまく解決するから)どうにでもなれ」という感じで、諦めました。
するとその日に事務所を訪ねて来た友人の助言、そして同じ日に電話をしてきた取引先の助言があり、その日に全て解決しました。結局、こちらに落ち度は無く契約内容に矛盾点があったことが助言のお陰で分かりました。
諦めるとは「明らめる」ことです。これは、「どうせ無理だから止める」、ということではなくて、「どうせうまくいくんだらか自然に任せる」という意識です。

今まで現実化してきたことも同じです。杉山清貴さんと対談を現実化したときも同じ状態でした。

ふと忘れていた頃に「あっ、これずっとほしかったものだっ!」というような感じで手に入れることができたことってありませんか?
スムーズに人生を進めるポイントは「コントロールすることの逆」にあるようです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

思考から言葉へ

日々の日常で私たちが使っている言葉。言霊という言葉が日本にはあるように、声に出した事にはエネルギーが宿り、それがやがて目の前に現れてくるものです。 そもそも、私たちが使う言葉には、無意識に話したとして …

no image
期待しないことを期待すると

以前書いたことの続きです。 期待しない事を期待すること。これが自分のビジョンや意識を拡大させるためのキーになりますが、ちょっと分かり難い概念なのでもう少し紐解いてみようと思います。 期待しない事とは、 …

no image
言葉と現実の関係性

私達が発する言葉は未来の出来事(正確に言えばこの瞬間の出来事)を創っています。もちろん意図して覚えているものもそうですが、遠い昔に発していた事も何らかの形で現実の出来事を作り出しています。 既に自分が …

no image
2009年のスタート

2009年が始まりました。あるポイントに向かって、年々自分の内側に隠されていた想念が顕在化してきているように感じています。この意味で、今年もどんなことであれ自分自身の事はもちろん、外側も自分自身とリン …

多次元的につながっているパラレルワールド

オランダでのスペシャルリトリートが終わり、本日はスペインのバルセロナにやってきました。気候は今の東京と同じ位ですね。オランダより暖かい印象。参加いただいた皆さまは個人差はあるもののリチュアルでは言葉で …

ジャッジメント

例えば、次のようなモノがあるとします。ピンクの部分が新品同様で花のような香りがすると思ってください。そして、茶色い部分は古くてなんか臭い香りがするとしましょう。 もしこれを裁く(ジャッジする)見方で言 …

言葉と現実

日常の世界は今まで発してきた言葉や今発している言葉が作り上げている世界と考えられます。どんな事が起こっていても、それは自分が発してきた言葉のエネルギーが具現化した現実。 思考パターンや行動パターンによ …

ドルフィンマインド Vol.4 Final -ビジョンを生きる- ご案内

8/24(金)19時~21時に五反田JMAスペースにて「ドルフィンマインド Vol.4 Final  – ビジョンを生きる-」を開催します。ワールドブルー10周年記念ワークショップとして開 …

no image
現実化の早道

現実化。意図した欲しいものや状況を現実に投影するということですが、人間であれば誰しもができることです。 しかし、ずーっとほしいと思っているのになかなか現実化していなかったり、手に入れたのに意図したモノ …

心ためらわずに

ためらう気持ちが人生の流れをストップさせてしまいます。ためらいとは、過去との比較や他者との比較の中で生まれた自分自身に罰を与える行為と言う事ができるように感じます。 そのパターンが生きるための戦略とな …