ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

人生をスムーズに進めるポイント

   

人生をスムーズに進める、つまり夢をドンドンと現実化させ、日々自分のヴィジョン通りの現実を引き寄せるポイントは、「コントールすることの逆」にあります。コントールするとは、執着すると言い換えることもできますね。

確かに目先の問題や現実化したい事等があると、どうにかしたいと一生懸命に頑張ります。しかし頑張れば頑張るほど解決が難しくなったり現実化するのに時間が掛かかるんです。

こんなときはリラックスしてコントロールせず自然に任せてしまうのが一番。
実は、問題があったとき自分で解決したり現実化しているように見えますが、自然の力が解決に導いているとも言う事ができます。様々な人と出会ったり、急な閃きが来たり・・・

僕はこのような体験が振り返るとたくさんありました。
一番分かりやすい出来事ですが、ネット関連の仕事をしていたとき契約上のトラブルでもう少しで訴えられそうな時がありました。どうしていいか身動きが取れなくなり、「(結局うまく解決するから)どうにでもなれ」という感じで、諦めました。
するとその日に事務所を訪ねて来た友人の助言、そして同じ日に電話をしてきた取引先の助言があり、その日に全て解決しました。結局、こちらに落ち度は無く契約内容に矛盾点があったことが助言のお陰で分かりました。
諦めるとは「明らめる」ことです。これは、「どうせ無理だから止める」、ということではなくて、「どうせうまくいくんだらか自然に任せる」という意識です。

今まで現実化してきたことも同じです。杉山清貴さんと対談を現実化したときも同じ状態でした。

ふと忘れていた頃に「あっ、これずっとほしかったものだっ!」というような感じで手に入れることができたことってありませんか?
スムーズに人生を進めるポイントは「コントロールすることの逆」にあるようです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

その意図にはあなたの本質が入ってますか?

今起きている現実、手に入れているものは、あなたの意図です。意図があれば、必ずそれは結果としてこの世界に投影されます。つまり、あなたの個人的な現実の中に概念として創造されることになります。一度でも意図し …

Miracle

私達の体験・体感は自由です。どんな体験をしようともなりたい自分になれ、ほしいモノを現実化させる力があります。 傷付いて不安に溢れる人生を選択することもできますし、楽に努力やためらいの無い人生も選択でき …

no image
ほしいモノを手に入れる

私たちは誰しもがこの世界で、ほしいモノを得るためにこの世界で自己を表現しています。ほしいモノという言葉を使いますが、ほしい状況、なりたい自分という言葉に置き換えることもできます。一人ひとりが、それぞれ …

no image
次のステップへ進むために。

私達は誰もが子供のときに親から認められたいという想いを持って育ちます。親がブロックやストレス、葛藤から完全に独立していれば話は別ですが、まさに親の背中を見て育つという言葉があるように、親からの愛や承認 …

no image
現実化はそうなっている

例えば、辛い料理を食べるという体験をためらい無く意図するとき、辛い料理を食べる体験が待っています。それは、どこにいても、どんな状況であってもそうなります。 例えば、ヨーロッパに行く体験をためらい無く意 …

no image
ためらわないこと

現実化を遅くする一つの葛藤は「ためらい」です。 本当に欲しいものや現実化させたいことに対して、個人的な判断を加えてしまいためらってしまいがち。 例えば、 「私にはそれを得る資格がない」 「皆が反対する …

現実化しない理由はパワーの使い方にある

この世界は全てが意図で創造されています。今、目の前に起こっている体験も全て私たちの意図の結果として表れています。この意味でシンプルな世界になっていると言えます。   その意図をこの世界に現実 …

no image
占いによる現実化の仕組み

占いは現在様々なメディア(テレビ、雑誌、インターネット等)で取り扱われており日常的な情報となっていますね。占いには様々なスタイルがあり、星座を活用する西洋占星術、インドではジョーティッシュというインド …

意識的になれば失敗は無くなる

今回は意識的になれば失敗は無くなることについて書きます。   意識的とは、意図的であり、人生のほしいものやなりたい姿を明確に明晰に理解している状態です。五感や感情が豊かに使えている状態です。 …

no image
現実化を妨げる執着

執着。これが様々な出来事の現実化を妨げている一つの要素です。 執着とは、ある物事に縛られて、そこから逃げられないことを言いますが、 これが「~しなければならない」という義務感~圧迫感に繋がります。 執 …