ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ブラーニー城

   

f05479e4.jpgブラーニー城と言うお城に行きました。訪れる前から構造を知っている感覚があった懐かしい感じがする城で、屋上にはキスをすると雄弁になれるという伝承があるストーンがありました。これは仰向けに寝て体を押さえてもらいつつ体を屋上から投げ出す形になるため大迫力。お城周辺は遺跡となっており、魔女、妖精、ドルイドに関する遺跡がたくさんありすっかり辺りが真っ暗になった中散策を。映画のワンシーンのような中さまよいイギリス人に助けてもらいながら様々なケルト文化遺跡に触れました。特にドルイドサークルのエネルギーはすごかった。ここが今回の旅のハイライト。アイルランドに来て分かりました。妖精や天使は実在することを。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アイルランドの旅 2005/11-12

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヒースロー空港

ロンドンヒースロー空港に到着しました。12:35初の便で日本に戻ります。これでこちらからのブログは終わりになります。素晴らしい仲間達と楽しい旅行でした。たくさんのコメントもありがとうございました。では …

ロンドンへ向かう空の上。 The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 富 一弘 大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会 …

アイルランドのコンビニ

アイルランドのコンビニはSPAR。どの町に行っても必ずあります。僕の実家の近くにもありSPARと言えば実家近くのを連想していたのでとても親近感と関連性を感じてます。 The following two …

ゴールウェイ

ダブリンを後にしゴールウェイという港町にやってきました。ワークを行なった後、シーフードレストランに行き名物のオイスターを食べました。美味の一言!ところでアイルランドの人々は独特なエネルギーを持っている …

クロンマクノイズ

初期キリスト教の遺跡クロンマクノイズを訪れました。ここは巡礼の目的地的な場所で多くの人々が祈りにきます。大きなケルティック十字も見られ神秘的であり静寂さが感じられました。過去生の記憶を辿りお墓を探しま …

要塞

ゴールウェイを後にしバレン高原に向かってます。ゴールウェイでは日本の漁船がありました。写真は古代の要塞です。 The following two tabs change content below.こ …

ジャイアントコーズウェイ

ジャイアントコーズウェイという六角柱のストーンが敷き詰まっている世界七不思議の一つとも言われるパワースポットへ行きました。アイルランドは天候が刻々と変化し訪れた時はヒョウの嵐。体にぶつかりとても痛い。 …

ディングル

ディングルの港町に来ました。ここはなんとイルカが見れる町なんです。アイルランドでイルカに関わる場所に来れたことに感動しました。写真はディングルで有名な教会のステンドグラス。 The following …

聖パトリック大聖堂

アイルランドで比類の無い歴史と遺産を残しているセントパトリック大聖堂へ行きました。非常に厳かであり静けさがありました。写真を撮ると何故か全体的に青くなってしまう不思議な場所でした。 The follo …

スケリッグマイケル

残念ながら上陸できませんでしたが見晴らしがよい場所からスケリッグマイケルを見ました。スケリッグマイケルはエネルギーの送受信装置的な島でピラミッドと同じような場のように感じます。周囲にはイルカもいて島に …