Enjoy Now

現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事を新しいやり方で」が必要なので、もう少し柔らかめで、なるべく分かりやすく、喋っているような文章の書き方に挑戦していきたいと思います。突然ラフな文章になるかもしれませんし、元に戻るかもしれませんが、その辺はご了承くださいまし。

スピリチュアルな探求の中で、必ず出会うのが「現実化」そして「内側を見つめる事」

でも、この2つって混乱することがあるんですよね。
内側を見詰めて、自分の使命だと思ったら実は違ったということも。

例えば、「会社の社長になってお金持ちになりたい」という想いがあり
実際に現実化したとしても、人生が詰まらなくなったり、ストレスになってしまうこともある。

結局、「会社の社長になってお金持ちになること」は誰かに高く評価されたい
ことが本質的なところにあったり、親の期待に応えるためだったり。

ポイントはどれだけ自分の内面を見詰めたかという決意によると僕は思います。
もし葛藤に気付かずに、葛藤というフィルターを通すと、結局は葛藤が現実化します。

特にこれからの時代は、この葛藤を見詰めること、自分の想いの源をしっかりと知っておくことがポイント。そして、自分の想いに一点の曇(誰かによく見られたいとか、誰かを助けたいというコントロール等)も無くて、本当にワクワクしたり楽しいフィーリングが全身に響くのであれば、それは是非言葉に出してくださいね。

結局、「なぜそれを現実化させたいのか」という質問の答えに、現実化を加速させるか、それとも葛藤を増幅させるのかのキーが隠されています。

・・・・・でも、どんなことが起ころうともそれは自分の責任だし、必要不可欠な体験とも言えます。遅かれ速かれ自分自身の意図に気付く時って来ますよ。なので、リラックス♪外側で何が起ころうとも、心の在り方は自分の選択次第。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

オンラインサロン AWAKENINGS

意識を拡大させ、今この瞬間をワクワク生きるためのオンラインサロン「AWAKENINGS」プレミアムワークショップ動画やサウンドライブラリーを自由にご利用頂き、毎月行うオンラインワークショップにご参加いただけます。

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。 様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

ウェビナー&オンラインワークショップ

「現実化と内側を見る事」への5件のフィードバック

  1. 私はちっともわかりにくいとも、ドライとも思いませんでしたが…。わかりにくいというのは、文章の問題というより、たぶん、文字を読むだけでは不可知な世界があるということでしょうね。宇宙飛行士の体験を文字だけで知るのはムリなように。
     こちらのブログは、とってもためになっています。これからも楽しみにしています♪

  2. 私もドライとか分かり難いというよりは
    よくぞこんなに自分にタイムリーなメッセージを書いてくださるな~

    感心のほうが多かったです^^

    より分かりやすく
    喋ってくださるように書いてくださるのでしたら
    それはそれでうれしいかもです♪
    いつも
    ブログを更新してくださるのを楽しみにしています!
    どうぞ
    今後ともよろしくお願いいたします☆
     

  3. >チェリーさん
    こんにちは。コメントありがとうございます。確かにその通りで、なかなか言葉では表現が難しく簡単に書きすぎると誤解が生じてしまったり、もしくはコントロールとなってしまう可能性もあるんですよね。その辺りを考慮しつつ、自分らしさが出るブログにしていきたいな。と思います。これからもよろしくです。

  4. >らぴすさん
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    そうですね。なるべく自分らしさが伝わるようなスタイルにしていきたいなぁ、と思います。いつもの自分を出しつつメッセージを発信していきたいと思います。これからもよろしくです。

  5. 毎回、神父さまの説法のように、教科書のように拝見しています。
    訪れるメンバーが変わってきたのかも知れませんね~
    新たなパターン、楽しみに待ってますね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP