怒りの感情を創造力にするための方法

怒りの感情は創造力に変換することができます。怒りのエネルギーは使い方によっては、自分や他者を傷つけることにも使えるし、自分の創造力を引き出す原動力にも使えます。

 

そもそも、怒りだけではなく、悲しみや切なさ等も含めて、全ての感情は単なるエネルギーであり純真無垢なものです。が、長年の人類の歴史によって創造されてきた集合意識(文化、社会などによって組み立てられた枠組み)によってラベル化され、「この質の感情は怒り」「これは悲しみ」というように、様々な感情的なエネルギーが細分化されてきました。元々はシンプルだったものが、長年の歴史により複雑になってきたんですね。人口密度も高くなってきて、多様な人間関係の中で様々な感情のラベル化が促進されてきたように感じています。

 

そんな多様化された感情の中で怒りを創造力に使うためには、まずは怒りのストーリーを他者や出来事からリンクを外す必要があります。大抵の怒りは他者や外側の出来事が関わっています。「あの人にこう言う事をいわれたから怒っている」「(テレビのニュースを見たりして)なんて社会は冷たいんだ」等、外側の出来事が引き金となって、怒りという感情が湧き上がります。この他者や出来事を一旦置いておいて、ただ怒りという感情そのものを味わいます。その際、できれば五感で味わってみます。視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚で直感的に怒りという感情を五感で味わいます。その際に、分析したり意味を付けたりせずに、淡々と五感を味わってみます。そうすることで、怒りというラベル化された感情が純粋な感情に変換されていきます。うまくいくと、直感的に例えばですが「ドラムを叩きたい」「ハワイが思い浮かんだ」「折り紙が思い浮かんだ」・・・等、インスピレーションが沸いてきます。そうしたら、そのインスピレーションを大切にして、何らかの行動をしていきます。これが創造力のドアが開くということに繋がります。

 

もちろん、感じている怒りのレベルによって、そんな急には五感で味わったり、行動をしたりということは難しいこともあります。しかし、そのままでは不健全で、怒りが外側に向いていては本来の創造力が発揮されず、ずっと傷付いた人生に陥ってしまいます。少しづつ、ゆっくりと怒りを純粋化して創造力や遊び心に変換していくことが一つのポイントだと感じています。あくまでも上記の方法は個人的な体験に基づくものですが参考にしてみてください。この方法や、もちろん怒りだけではなく、悲しみ等にも応用することが可能です。

 

純粋無垢なエネルギーは私たちの源・本質から流れてきているインスピレーションのシャワー。そのシャワーを体を使って表現していくことが、人生の答えです。

 


ワークショップのご案内

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム メンバー募集中

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:10セクション(10ヶ月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。