ワールドブルーチャンネル Vol.21 空間プロデューサー 玉井隆さんを迎えて

logo500-wbc

21回目のワールドブルーチャンネルは、新潟県上越市にあるステキな茶室からお送りします。茶室を作った空間プロデューサーの玉井隆さんをゲストに迎え、空間制作についてお話を聞きました。
毎度お馴染みのおはがきコーナーも健在。

 

 

 

5/30(土)5/31(日) 2DAYSワークショップ 「 はじめてのアカシックレコードin東京 」
11年間で得たノウハウを徹底的にお伝えします。体験を深めたいので少人数で開催。イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:2015/5/30(土)5/31(日) 11時~18時
料金:50,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。