ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

「波動がいい」vs「波動がわるい」

   

balance_nature

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「わるい波動」とは「調子がわるくなり、疲れたり、違和感を感じるエネルギー」という定義になるでしょうか。

 

波動とは簡単に言えばエネルギーで、物理的にも非物理的にも振動している力ということになりますが、エネルギーにはそもそも偏見はありません。単なるエネルギーであって、質・伝わり方が異なるだけです。

 

結局、「いい」とか「わるい」という偏見やラベルを付けるのは、私たち自身の偏見です。私たちの体は慣れ親しんでいるパターンで安心をしています。そこへ、何か新しいものや変化を感じると、その新しい事は命にとって危険かもしれないと受け止め、抵抗を示します。体が抵抗すると、痛みや不安、心配などを味わうことになります。これが新しいエネルギーだとすれば、エネルギー酔いのような状態になることも。また、ある場所で体にとって不快な体験があると、「この土地のエネルギーは悪い、汚れている」というレッテルを貼ってしまうこともありますね。

 

どこに行こうとも誰といようとも、私は私であるという存在を自らの力で認めた「一貫性」でいられれば、どんなエネルギーの質であっても、自由自在に、そして中立的に、エネルギーを活用することができるようになります。

 

今週の金曜日はサウンドヒーリングを行います。音というエネルギーを純粋に味わい、リラックスしていきます。ご参加お待ちしております。

4/4(金) イブニングワークショップ 「 サウンドヒーリング 」】
ランプの灯された空間の中で、特殊なサウンドやマントラを使って心身のヒーリングを行うワークです。

日時:4/4(金) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening268.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
発見した日記から

暑い日が続いていますが、皆さん調子はどうですか?実家の松本に帰省してきましたが、全然避暑地ではなくこんなに暑い松本は初めてでした。 実家で小学生と中学生の頃の日記を発見しました。当時の忘れていた記憶が …

人生がガタガタしてきたら・・・

最近僕の周りでは人生の転機とも言えるような一見ガタガタとしてきている友人がとても多いです。病気、事故、金銭的な問題、落ち込み、身内問題などなど・・・このような出来事は必ず人生でどのような形であれ起こる …

誰しもが言語能力を持っている

最近、よく英語を話せたらいいなぁ、という声をよく聞きます。確かに英語が話せれば、世界の様々な人とのコミュニケーションができるようにもなりますし、どこに行っても何とかなるものです。(全く英語が通じないと …

no image
冬眠

冬眠とは、動物が冬の間に体温を下げ代謝を低い状態にし、一種の仮死状態にして過ごす事です。しかし、冬眠は動物だけではなく、人間も冬眠の状態になることは可能です。最近のニュースで、確か山で遭難した人が一種 …

心の望み

2010年が始まり、国内外で様々なイベントが起こり始めました。まさにこれからの世界を象徴しているように感じます。様々な葛藤がますます表面化してくるように感じます。 それは個人個人や社会意識の中にある恐 …

自己表現vs自己証明

1000人いれば1000人とも違う視点をもっているのが私たち人間です。同じ映画を見て「面白い」と感じても、その見方は人それぞれ違うものです。そして、私たちはその中で生きて、自分自身を表現しています。 …

no image
体外離脱先でこんにちは♪

アムステルダムから帰ってきてからほぼ毎日と言っていいほど体外離脱体験をするようになりました。数年前からたまに無意識で体外離脱を体験していましたが、最近は回数が多く新しい気付きもあり楽しいです。・・・と …

no image
諸行無常と諸行常住

「諸行無常」とは仏教用語で「この世の全ての万物は一定ではなく、常に移り変わっていくものだ」というような意味です。まさに自然のサイクルを表している言葉のように感じます。この世に自分自身と全く同じ人はいま …

no image
類は友を呼ぶ

この世界の基本的な法則、宇宙の法則とも呼べるものがあります。それは「引力」。 お互いがお互いを引き合う力。他の言い方で言えば、共鳴、誘引、ハーモニクスですね。日本的な言葉を使えば、「類は友を呼ぶ」です …

夢の中の世界

睡眠は休息のためという話もありますが、睡眠中が最も意識が活性化しています。夢はどんなに長いストーリーであっても、ここの時間にしてみたらたったの10秒。つまり、夢の領域には時間というものが存在しないんで …