ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「波動がいい」vs「波動がわるい」

   

balance_nature

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「わるい波動」とは「調子がわるくなり、疲れたり、違和感を感じるエネルギー」という定義になるでしょうか。

 

波動とは簡単に言えばエネルギーで、物理的にも非物理的にも振動している力ということになりますが、エネルギーにはそもそも偏見はありません。単なるエネルギーであって、質・伝わり方が異なるだけです。

 

結局、「いい」とか「わるい」という偏見やラベルを付けるのは、私たち自身の偏見です。私たちの体は慣れ親しんでいるパターンで安心をしています。そこへ、何か新しいものや変化を感じると、その新しい事は命にとって危険かもしれないと受け止め、抵抗を示します。体が抵抗すると、痛みや不安、心配などを味わうことになります。これが新しいエネルギーだとすれば、エネルギー酔いのような状態になることも。また、ある場所で体にとって不快な体験があると、「この土地のエネルギーは悪い、汚れている」というレッテルを貼ってしまうこともありますね。

 

どこに行こうとも誰といようとも、私は私であるという存在を自らの力で認めた「一貫性」でいられれば、どんなエネルギーの質であっても、自由自在に、そして中立的に、エネルギーを活用することができるようになります。

 

今週の金曜日はサウンドヒーリングを行います。音というエネルギーを純粋に味わい、リラックスしていきます。ご参加お待ちしております。

4/4(金) イブニングワークショップ 「 サウンドヒーリング 」】
ランプの灯された空間の中で、特殊なサウンドやマントラを使って心身のヒーリングを行うワークです。

日時:4/4(金) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening268.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
2010

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく …

no image
寝言

自分では気付かないことの一つに寝言があります。僕も寝言をたまに言うようで、これは遺伝から来ているかもしれません。僕の父親は寝言のプロです。寝言で言葉を喋るのは当たり前ですが、ビートルズの歌を英語で歌う …

概念から自由になり世界がシンプルになる方法とは?

現実的にこの世界で生きていくためには様々な概念に属していきていく必要性があるポイントまであります。概念とは、様々な人々とのコミュニケーション上必要なもの。コミュニケーションを通して私たちは自分を知って …

no image
アカシックレコードトレーニング

アカシックレコードリーディングの訓練を受けています。アカシックリーディングの第一人者であるゲリーボーネルさんによる直伝のトレーニング。アカシックレコードというのは、人類の意識が全て保存されている貯蔵庫 …

言葉とフィーリング

私たちは言葉の世界で暮らしています。言葉の中にフィーリングが保存され、その言葉が発せられることによって、目の前の世界や内側の世界に言葉の世界が創りだされます。それはとてもシンプルな仕組みです。どんな言 …

全ては仮説

最近、有限会社B.E.の龍治さんに「99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方」という本を借りました。まさに、今の世の中の現象を説明しているとても面白い本です。今の「常識」や「説明」は科学とい …

お盆前に先祖へのマントラの祈りでクレンジングを

暑い日が続いていますが皆様お元気ですか?個人的には昨日8/8は三回目の結婚記念日でした。娘が生まれて3人家族になっての3回目の結婚記念日ということで私たちにとっては意味深い記念日となりました。 &nb …

no image
本当の気持ち

何かについて悩んでいたり不安に思うことはありますよね。「あの人にこう言われた」とか「こうなりたいのになれない」とか「本当はこうしたいのにできない」等・・・たいていの場合は突き詰めると人間関係から来るも …

ビジョンで生きる人生へ

日々の日常は意識していないとパターン化しやすいものです。昔からの慣れ親しんでいる思考パターンや行動パターンから日々の日常で起こる出来事に反応をしていると、自ずと結果もいつもと同じになるものです。 もし …

人類初の体験

私たちは誰しも様々な体験・体感をして、「知っている」状態へと近づいています。そして、人類の全てがこの地球での体験をし終えたとき、集合意識でもあるアカシックレコードのデータが一杯になり全ての観察体験が終 …