ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

「波動がいい」vs「波動がわるい」

   

balance_nature

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「わるい波動」とは「調子がわるくなり、疲れたり、違和感を感じるエネルギー」という定義になるでしょうか。

 

波動とは簡単に言えばエネルギーで、物理的にも非物理的にも振動している力ということになりますが、エネルギーにはそもそも偏見はありません。単なるエネルギーであって、質・伝わり方が異なるだけです。

 

結局、「いい」とか「わるい」という偏見やラベルを付けるのは、私たち自身の偏見です。私たちの体は慣れ親しんでいるパターンで安心をしています。そこへ、何か新しいものや変化を感じると、その新しい事は命にとって危険かもしれないと受け止め、抵抗を示します。体が抵抗すると、痛みや不安、心配などを味わうことになります。これが新しいエネルギーだとすれば、エネルギー酔いのような状態になることも。また、ある場所で体にとって不快な体験があると、「この土地のエネルギーは悪い、汚れている」というレッテルを貼ってしまうこともありますね。

 

どこに行こうとも誰といようとも、私は私であるという存在を自らの力で認めた「一貫性」でいられれば、どんなエネルギーの質であっても、自由自在に、そして中立的に、エネルギーを活用することができるようになります。

 

今週の金曜日はサウンドヒーリングを行います。音というエネルギーを純粋に味わい、リラックスしていきます。ご参加お待ちしております。

4/4(金) イブニングワークショップ 「 サウンドヒーリング 」】
ランプの灯された空間の中で、特殊なサウンドやマントラを使って心身のヒーリングを行うワークです。

日時:4/4(金) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening268.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

コダワリを完了させてオリジナルな人生を謳歌していく

アウェイクニングプログラム4期の箱根温泉リトリートも無事に終わり、4期メンバーはいよいよ来月シャーマニックリチュアルの旅が始まります。そして、今月の18日からはアウェイクニングプログラム5期がスタート …

自分を知るための失敗

日々の日常の中で、いつも同じところに引っかかって傷付いたり、不安に思ったり、心配したり、嫉妬したり、葛藤したり・・・等、自分にある意味罰を与えてしまうような事ってありますよね。なんかいつも同じところに …

Balancing

母なる地球と父なる宇宙。女性性と男性性。マイナスとプラス。ネガティブとポジティブ。陰と陽。善と悪。 様々な2極の概念がありますが、その片側には答えはありません。例えば、世の中はポジティブが善で、ネガテ …

オススメ映画「キサラギ」から分かる人との繋がり

僕のオススメ映画の一つが日本映画の「キサラギ」です。もう30回以上は観ているんじゃないかなぁ、という程何度も観ています。 元々は舞台だったものを映画化した作品で、密室コメディドラマです。展開も早くて、 …

オリジナルな創造力

自分らしく生きるという表現がありますが、別の言い方にすれば、「オリジナルな創造力で生きる」になるように感じています。 私達は他の誰にもなれません。私達は誰しもが自分になります。この意味で、この世の中に …

期待しないことを期待する

「期待しないことを期待する」 一見矛盾しているかのようなフレーズですが、ここに今この瞬間をエンジョイするためのキーが隠れているように感じています。私達のよくあるパターンとして過去の体験や他の人がした体 …

no image
エネルギーはエネルギー

この世界にはエネルギーが存在しています。電気的エネルギー、磁気的エネルギー、宇宙エネルギー、ヒーリングエネルギー、ポジティブエネルギー、ネガティブエネルギー等など。エネルギーとは何らかの運動を起こす力 …

no image
瞑想のススメ

瞑想と聞くとちょっと宗教的な概念で嫌悪を感じたり、難しそうだと想ったり、日常で実行するのは困難だと感じる人も少なからずいると思います。という僕もそうでした。僕は高校や大学時代はバリバリの科学派で、物事 …

未来の予知をどのように活かすか

アカシックレコードやリモートビューイング、夢や幽体離脱等でタイムラインの中へ入って行く事で、これから起こりうる未来の可能性(プロバビリティ)を知る事ができます。簡単に言えば、予知や予言ですね。 &nb …

ビジョンが響き渡る日常

  どんな状況であっても、今の現実は感情と五感を通して味わっています。それをビジョンと呼ぶことができます。ビジョンと言うと、視覚的なイマジネーションを連想することが多いですが、ビジョンとは五 …