ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

オリジナリティ発揮のチャンス

   

rainbow_one

一人ひとりがオリジナルの表現方法や創造力を持っていて、ある意味人類を代表して日々のリアリティの中で体験をしています。

 

現実的な世界では、誰も他者にはなれないし、他者に自分になってもらうこともできません。あるポイントになると、自分や他者という概念さえも超えて「存在」として生きることになりますが、それまでは自分のオリジナリティを発揮していく旅をエンジョイしていきます。どんなことが起ころうとも。

 

人生の旅には、一見つらいこともあれば楽しいこともあり、山もあれば谷もあるものですが、どんな出来事も結局は自分のオリジナリティ・独創性・ビジョンへと繋がっています。もし「これは自分には無理だ」という壁にぶつかった場合、それは自分のオリジナリティを発揮するチャンス。その壁は、古い尺度や誰かの概念、過去の思考パターンや行動パターンが作り出した幻想です。つまり、古いやり方では通用しない事が起こっている証。

 

という事は、そろそろ自分自身のオリジナリティの輝きがキラキラと輝いてきていることに対する抵抗。その抵抗に執着すればするほど、壁は大きく感じられてきます。その逆に、一息ついてリラックスして気分転換をしたり、プロセスは一切考えずになりたい自分を五感と感情を使って味わってみます。すると、今まで考えも付かなかったアイデアが生まれたり、オリジナリティと関わるパッションが活性化されてきます。夢の中で気付くこともあるでしょう。これからの時代のキーは、オリジナリティ・ユニークさ。自分の個性や価値を自分の力で認めることだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
挨拶から始まるストーリー

挨拶はパワフルな言葉のコミュニケーション。朝にコンビニの店員さんに「おはようございます」と挨拶するだけで、その影響が20000人にも及ぶという話があります。忙しい朝の清々しい挨拶で店員さんは元気付けら …

真の自分の姿は体感を通して知ることができる

私たちは体の体験を通して、本質から放射されている個性、ビジョン、色、音、形、模様を日々の生活の中で表現したり、体感したりしています。   本当の意味で自分を理解する、知るためには、体の体感が …

全ての道は自分の答えには繋がっていない理由

本日は全ての道は自分の答えには繋がっていないことについて書きます。   この世界には様々な「道」が用意されています。様々な実践やテクニック、考え方や概念、信仰や信念体系など、自分を知るための …

One Vision

クィーンの代表曲に「One Vision」という曲があります。この歌詞は非常に的を得ていると感じています。 Visionという言葉には様々な意味があります。 「視力」「見通す力」「洞察力」「想像力」「 …

全てはあなたを愛している

この世界の森羅万象は全てあなたのエッセンスの表れと表現することができるように感じています。目の前に表れているモノ、人、出来事、全ては「あなた」です。そして、全てのベースにあるのは感謝であり喜びそのもの …

人生は選択の連続ではない理由

この世界には様々な選択が存在していますね。例えば、レストランに行った際にAセットにするか、Bセットにするか・・・、コンビニに行った時にもオレンジジュースにするか炭酸にするか、また仕事でもA社に行くべき …

no image
自然に身を任せて

あっという間にもう7月。時が経つのは本当に速いなぁと感じます。明日は『満月夜コンサート~ヴェーダの響き~ VEDIC WISDOM Part3』が開催され、私も出演させてもらうことになりました。今から …

直感の力

本日は、i unity(アイユニティー)の大野百合子さんと洋子さんが2月27日に開催されるワークショップ 「過去世退行でアトランティスの記憶にアクセスする」の打ち合わせで事務所に来ていただきました。ス …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …

no image
遊び心のパワー

子供は遊びの天才、と言われるように、幼少期の私たちは何でもオモチャになり、工夫をして遊びをクリエイトしてきました。 しかし、学校から社会へと出て、大人になってくると、いつしかその遊び心をどこかに置いて …