ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ボーダーラインを超えるゲートウェイ

      2014/10/15

another_gate

娘っ子がやってきてから、妻のエリーはいろんな神秘的な体験が以前より増えてきているようです。例えば、起きながらにして別の時空にいるような明晰夢的な体験や、質問と答えが無いすべてが融合している世界に統合される体験などが起こっているとのこと。妊娠や出産はまさに神秘的なイベントであるので、それに伴いいろんな現象があるんですね。

 

全てが融合されている源からこのリアリティが存在している

 

私たちの本質は、元々一切の概念が無い融合されているような場所、それは「始まりの瞬間」「創造の源」「ビッグバンの瞬間」等と表現されるところにあります。そこに聖なる衝動と呼ばれる衝動があり、この世界を含めた様々な世界や概念が創り出されています。今見ている世界、社会構造、人々、会社やグループ、様々な不安や心配など個人的な体験もこの意味で概念で、何らかのユニークでオリジナルな本質の衝動から創り出されている個人的なリアリティなんです。

 

ボーダーラインを超えるとパズルが完成している

 

この概念は様々な層のように多様的に重なりあっていて、その層と層のボーダーラインを超えていけば行く程本質の源へと繋がっていきます。本質の源に意識がアクセスすると、本当に一切の不安や心配を含めた全ての概念から自由になります。そして、その視点から今の現実のリアリティを観察すると全てがOKで、パズルのピースとピースが完全に合っていることを知ります。一切の無駄が無く、全てが完全なのが私たちの本来の姿です。何も変える必要もなく、あなたはあなたとして完全です。

 

創造の源に回帰するゲートウェイ

 

シャーマニズムのリチュアル、臨死体験などを通して創造の源へと回帰する体験もできますが、日常的にもエリーが体験したように、ボーダーラインを超えて創造の源へと回帰することができます。そのヒントは明晰性と集中状態(前意識:シータ波からデルタ波)です。瞑想やヨガもそれを可能にしてくれますし、創造力を使っている時、体外離脱・幽体離脱、明晰夢など、様々なゲートウェイが用意されています。本質の源からのある種の衝動的なプログラムに従いこの世界を生きることで、私たちは自然と源へと回帰していきます。また、様々な概念から自由になっていくことも一つのポイントです。

 

cloverアカシックレコードリーディングセッションはこちらから

http://www.w-blue.com/workshop/akasha/index.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , , , ,

  関連記事

no image
人間関係=化学反応

昨日のブログでお芝居をしていると書きましたが、その構造はまるで化学反応のようになっています。自分が主人公のお芝居ですが、登場人物がたくさんいますよね。それが人間関係。 もっとスムーズにシンプルに人間関 …

ハートのバランス

リアリティとスピリチュアリティを繋ぐ橋となるポイントがハート。ハートが満たされていないと、リアリティばかりに捉われたり、逆にスピリチュアリティばかりに捉われたりし、結果的にアンバランスさや不満、傷付き …

記憶のタイムマシン

人生を豊かにするコツの一つとして記憶することがあります。どんな些細な事でも構わないので記憶をしていくことで、意識が拡大していきます。 記憶をすることは単に知性を高めるだけではなく、私たちのエーテル体と …

no image
ゲリーと会う

アカシックレコードの第一人者であるゲリーボーネルさんと会いました。ゲリーさんはとても暖かく大きなエネルギーをもらいました。しかし本当に不思議と言うか、アカシックレコードに隠されているパワーを強く感じる …

no image
シンクロとリモートビューイング

意味のある偶然的な出来事。このような体験をシンクロニシティと呼ばれていますね。 例えば、ふと友達の事を思い出したら、ちょうどその友達から電話が来たり、 いつもの電車に乗り遅れたら、その電車が事故になっ …

no image
ミトコンドリアDNAから分かること

ちょっと今日の日記はコラム的な感じになるかもしれませんが、メモ感覚で書きます。最近様々な気付きが多いのですが、本日の気付きは感動ものでした。 人間の進化の過程を考えるとき、スピリチュアル的には前世や来 …

偏見や先入観を無くすために必要な新しいチャレンジ

トムソーヤの作者であるマークトゥエインの名言にこういうのがあります。 「旅は偏見、頑固さ、狭い心を無くさせる。(Travel is fatal to prejudice, bigotry, and n …

無邪気な喜び

週末に妹夫婦の家に甥っ子の様子を見に行ってきました。 久しぶりに見ると本当に大きく、そしてプックリしていました。 笑顔も頻繁に見せるようになってきていて益々可愛くなってきました。 そして、首も据わった …

悲しみの感情を簡単に手放す方法

感情を抑圧してしまうと私たちは様々なトラウマや後悔、「ああしてたらどうなったかな」というような想いに圧倒されてしまいます。特に悲しみの感情は私たちを過去へと繋ぎ止めてしまいます。   個人的 …

「在る世界」と「無い世界」のバランスを取る

私たちが生きているこの世界は様々な概念が在る世界であり、その概念を使って行動して味わっている世界です。   そして、その「在る」というこの世界を創造している源、始まりの瞬間は何も無い「無い世 …