ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

コミュニケーションから創造される世界

   

words

この世界は言葉で創られている、という言葉がありますが、まさにこの世界は日々のコミュニケーションから創造されているとも言えます。

 

言葉で演じるシナリオの世界

この世界は他者との関係性を通して自分の本質に気付いていく劇場。劇には様々な登場人物が現れ、ドラマが展開していきます。他者との対話から、新しいアイデアが生まれたり、自分自身の中にあるものに気付いたり、一時的に傷付いたとしても、結果的には「こういう事だったのか!」というオチのような閃きがあり、自分の本質のドラマが展開していきます。

 

不要な人間関係から離れる勇気

大きな視点で捉えればどんな関係性であれ、一切の無駄はありません。ただ、強いて無駄というか不要な関係性があるとすれば、それは駆け引きやコントロールや要求に基づく関係性。これは時間の無駄でもあるし、本質の道から離れていき停滞しちゃいます。この場合、真のコミュニケーションができていない証とも言えます。相手との合意が無い状態。もしこのような関係性の中にいる必要性がなければ、勇気を持って離れることが、真の自分の道へのルートにつながっているかもしれません。
自分を認め、他者を包み込むコミュニケーションができると、目の前にいるのは紛れも無い「あなた」になります。それがシナリオの源の証。

 

体外離脱ベーターセッションワークショップ来月いよいよ開催

 12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 「 体外離脱ベーターセッションワークショップ 」
シンプルな8ステップと特殊なサウンドを用いたベーターセッションを用いて意識的な体外離脱を行うためのスペシャルワークショップ。

日時:12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 11時~18時
料金:72,000 円(税込)
会場:五反田JMAスペース+五反田ベータールーム
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

  関連記事

no image
好き・嫌いを捨てるとは?

レストランに行って何を食べるか選ぶ時、買い物に行って服を買う時、聞きたい音楽を選ぶ時など、日常の様々な場面で私達は「選択」に出会います。「何を食べようか?」「どんな色にしようか?」「どの曲を聴こうか? …

15000年の彼方へ

その時、光が差してきた。僕は青空を見上げている。寝ているのかまどろんでいるのか?それとも気を失っているだろうか?いずれにしても、ここは青い空と白い雲が浮かんでいる空間。   遠くから僕を呼ぶ …

no image
今を変えるパワー

どのような生き方をしたとしても、最終的には自分のほしい物を手に入れたり、なりたい自分になることができるものです。どんな事が起ころうが、自分の人生は続いていきます。 私たちは、他者との比較や何かを隠すた …

no image
視覚の幅が広がる

最近、僕の周りでは空間に様々なモノが見え始めている人が増えています。僕自身もふとした時に、「あれ?」と感じるものが見てたり。明らかに肉眼で捉える事ができます。僕は光子的なエネルギーの一種だと感じていま …

雲の動き

福岡地方で大きな地震が発生しました。被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 写真は昨日の午後に現れた雲の写真です。流れるような雲にモヤのような雲が重なっていました。その雲を見てからアカシック …

no image
視覚を越えたコミュニケーション

今年の4月にヨーロッパ旅行を計画しています。僕の忘れることができない土地であるアムステルダムから、パリ、ビートルズの縁の地であるリバプール、そしてパワースポットであるグラストンベリーやエイブベリー等を …

no image
答えは今この瞬間に

私たちが今認識している日常・現実は一つの可能性の世界として存在しています。私たちの本質的なコアな部分が、大きな視点から見ると「今この瞬間」にとって必要なイベントを体感するために「今」という瞬間に私たち …

no image
質問と答え

質問や疑問がある場合、同時に答えがあるものです。時間の流れ的には、まずは質問があって、それから答えがやってくるものですが、実はその逆もありなんですね。つまりは、答えが先にやってきて、その後に質問がある …

振り子の中心点

何事も意識的・意図的にすることが、フルに自分を発揮するポイントです。意識的になってくると、努力や一生懸命さというものから離れて、夢中・集中する状態で「楽」になってくるものです。 この状態は、「誰かから …

no image
破壊から創造へ

那須の友人宅にはもうすぐ2歳のアオちゃんがいます。先週末那須に行って、一緒に遊んだ時の話です。アオちゃんは積木で家を作っていました。出来た瞬間、すぐに壊しました。そして、再び作り始めました。この光景を …