ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

新しいサイクル

   

3月19日から新しいホログラフィックラインに入ったという情報を友人の木村君からもらいました。この状態は、金魚を金魚鉢から全く違う質の水が入った新しい金魚鉢に移したような状況とのことです。
3月末頃から風邪を引いたり何か体の調子が悪いように感じた方いませんでしたか?僕は風邪っぽい状態になったり、頭が重いような状態になることがありました。

僕はプログラミングの仕事をやってきましたが、そこから最近感じたことは、宇宙は全てホログラフィックなある種プログラムで構成されていると僕は感じています。これはプログラミングで例えると、プログラムのコードが変更されればインプットは同じでも、アプローチが異なるため、アウトプットは異なる結果となります。プログラムのプロセスの内容により、処理速度が速くなることもあれば遅くなることもあります。

最近はこのプログラムの処理速度がグレードアップし速くなったと感じています。ちょっと複雑だったプログラム処理がよりシンプルになり、その分アウトプットまでの時間が短くなっている、そんな感じがします。
特に最近の速度は速いようで、大地の動きもそうですが、私たちの内面の動きも共鳴して速くなっているようです。僕は昨日から気持ちが悪い状態が続いています。恐らく体が新しいプログラム(エネルギー的な環境)に対応しようとしているからではないかと思います。
皆さんの中でも最近具合が急に悪くなったり、風邪っぽい状態、頭痛が突然出てきた方いませんか?また、事故のような出来事に出会ったりした方いませんか?

僕の友人のサカケンさんは車の事故に遭遇してしまいました。車を少しぶつけられてしまったようで、まぁ大きな事故ではなかったようでホッとしましたが、その相手の車のナンバープレートが「13-07」だったようです。
13は一つの時間サイクルの終わりのシンボルで、7は一つの周期の完成のシンボルです。まさに新しいスタートを象徴するすごく分かりやすい出来事だったと感じます。(事故はちょっと大変ですが・・・)

この新しい流れに身を任せると同時に、自分のやりたいことや楽しいことに意図をフォーカスしてみてください。きっと今まで眠っていた力が目覚めたり、出来ないと思っていたことが簡単に出来たりすると思います。
日々ジョイで焦らず歩いていきましょう!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. さかけん より:

    やっぱりサインがあったね。
    事故があったのは、スポーツクラブのインストラクターを開始して2日目だったよ!!
    まさに新しいスタートの象徴だぁー!!
    また面白いことに、車を知り合いの修理屋に持っていったら、前の会社でお世話になった先輩に会い、いろいろと有意義な情報を得ることができました。さらに何か広がっていきそうです。すべて必然でまったく無駄がないんだなぁーと感じつつ日々を楽しんでいます。

  2. にしはら より:

    わたしは新しいおうちへ引越しして、上の方から騒音がうるさいと2度クレームが来たり、階下の方へ水漏れがしているとのトラブルが続いていました 汗 それはこちらの防音装置がないことやパイプが古いために引き起こったことなのですが、勇気を出して両方ともにご挨拶に伺いました!想像では東ヨーロッパ系の人かと怖がっていたのですが、ブリティシュのおじいちゃんの一人暮らしだったり、下の階下の方も若い女性だったり。。。実際顔をあわせることの大切さがわかりました。あと、想念ってすごいって思いました!ご挨拶に伺った後のわたしの部屋のエネルギーが良いほうに変わっていることにすぐ気がつきましたから☆
    いろいろ力になってくれる友達の存在にも気がついたり。。。
    そうそう!16日の今日、また久しぶりの友達からメールがきましたよ 笑いろんなことに気がつき始めているっていう感じです!

  3. kiyomi より:

    御無沙汰しています。いつも富くんのブロク楽しみにしています。そうですか・・・私も3・20頃から急に花粉症はでるは、身体の内側にやたら熱は篭るし、驚く程の寝汗、頭痛、留めは自転車で美しく滑り〈笑)作りかけの塀に座る様な感じになったのですが、怪我は無く携帯の液晶部分が壊れました・・・壊れたタイミングがとても良く結果新機種が4台無料で購入出来たのでラッキーです。身体は突然辛くなるのですが、何だかワクワクな今日この頃です、6月に東京に行きます、あのメンバーでまた食事が出来たら嬉しいな!

  4. より:

    > kiyomiさん
    こんにちは。ご無沙汰してます。
    やはり肉体的な変化が出てきたようですね。
    携帯が身代わりみたいな感じになったんですね。
    いろいろな変化が出てきますが、それはそれで自然に受け止めていけば
    まさに日々ワクワクですよね。お互いエンジョイでいきましょう!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夢の中の世界

睡眠は休息のためという話もありますが、睡眠中が最も意識が活性化しています。夢はどんなに長いストーリーであっても、ここの時間にしてみたらたったの10秒。つまり、夢の領域には時間というものが存在しないんで …

no image
I AM

「今ここに在る」これを英語では「I AM」と阜サされます。I AMは「私は~です」と和訳されていますが、本来は「存在」浮キ言葉なのだそうです。「今」を生きることは非常に大切であり、それしかないのだが、 …

情報を明晰に受け取る力の必要性

ブログでよく書いておりますが、現代は情報社会ですね。インターネットはもちろん、スマホなど情報端末の普及もあり、日々情報量は増えてきています。様々な情報を活用できるので、いろいろなチャンスがあり自分の可 …

no image
赤い太陽

本日北日本一体で通常よりも赤い太陽が見える現象が起こったそうです。ロシアでの山火事が原因のようですが、果たして真実はどこにあるのか。本当に様々な情報が流れていますが、ほとんどがマイナス情報なんですよね …

no image
無意味な判断♪

この世に存在している僕たちは皆ユニークな魂を持っている存在です。魂は完全であり、何も学ぶ必要性は無いしそれだけで完璧。人それぞれはユニークな存在で、全く同じという人はいないのがこの世界。だから、自分を …

鏡の法則を止める時

鏡の法則とは、自分を相手を通して見るというものですね。小説にも同じタイトルの作品があるようですが、ここでの意味は、例えば、怒りを抑圧していると、相手の中に怒りを見たり、自分自身が抱えている葛藤等を相手 …

恐れからの行動から喜びの行動へ

私たちは日々の日常の中で様々な恐れや罪悪感、義務感が原動力となった行動を取る傾向があります。 「病気にならないように食事制限をする」 「お金が無くならないように働く」 「苦労しないように勉強する」 「 …

no image
Shantih Mantra–平安のマントラ

久しぶりのブログになってしまいました。4月中旬は新潟上越市でリモートビューイングワークショップ、マントラ、曼荼羅のワークショップ等を開催してきました。季節は春。上越の高田公園は日本三大夜桜のひとつとい …

no image
合意された時空

昨日はあるイベントがあって蒲田から品川へタクシーを拾って帰りました。しかし、そこはあまり流しのタクシーが少ないところなんです。そしたら、ちょうど一台のタクシーが来ました。手を挙げたのですが、通り過ぎて …

ピンチはチャンス

何か物事がうまく進まなかったり、不安になるような事などが頻繁に起こってくる時、自分の本当の道から外れてしまっているんじゃないか?と想ってしまうことがよくあります。なんだか最近ついてないなぁ、とか。でも …