いつまで変わらない美しさ

いつまで変わらないもの。

それはあなたの美しさです。

その美しさは、永遠に、いつまでも変わらずに輝き続け、日常の様々な場面で創造され、表現されています。その美しさは本質的です。

 

私たち人間には美しさを様々なアプローチで自然に表現する方法が古からあります。

例えば、装飾品や化粧、ファッション。絵画、音楽、舞台、詩などの芸術も美であるし、建造物、建築物、工芸品も美。学問や研究も美でしょう。

ちなみに、世界の様々な地域に存在するシャーマンや部族、伝統の中には顔や体にペイントやタトゥーを入れる文化もありますが、これは意識が拡大した美しい世界の表現のひとつ。意識が拡大すると、自然に体に模様が見えます。

 

バルセロナの建築家アントニガウディの言葉に「自然が作り上げたものこそ美しい。我々はそこから発見するだけ。」というものがあるように、まさに自然は美しさの源。自然そのものは美そのもの。

そう捉えると、日常の全ては私たちの活動は美しさに繋がっています。家事や仕事、遊びさえも美だと思います。

その美しさは全ての人に繋がっている源からの輝きです。

 

もし、私は美しくない、とか、もっと美しさの中にいたいという想いがあれば、深呼吸を意識的に行い、目を閉じて美を感じるフィーリングにフォーカス。

そして、目の前に広がる美を探したり、味わいましょう。それらは、紛れもなくあなたの美しさです。

 

リモートビューイングワークショップ開催!!

日常をワクワクとイキイキと生きるための一つのアプローチ。それがリモートビューイング。リモートビューイングは時空を五感と感情で超える意識のテクノロジー・意識のタイムとラベル。しかし、そのプロセスが自分を明らかにするために非常に役立ちます。自らの力で自分の自信を高めたり、能力を発揮したり、意図した現実を結果として体験するために大いに役立ちます。

▼現在参加者募集中のリモートビューイングワークショップ

2018/9/29(土)9/30(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために 」】

イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:2018年 9/29(土)9/30(日) 10:00-17:00
料金:会場 50,000 円(税込)通信 45,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み: http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

 


ワークショップのご案内

2018/9/23(土・祝) アクティブアカシックレコードリーディング
~アカシックレコードを活用してビジョンを現実化させる
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用してビジョンを豊かに現実化させるためのワークショップ。よりよい人生を創造するための情報をアカシックで知ります。
2018/9/25(火) 満月のマントラナイト
満月の夜、マントラで心身を健やかに、そしてパワフルにしませんか?マントラとは音です。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として 表れます。参加者の皆様で 一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。
2018/9/29(土)30(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

オンラインセミナー(ウェビナー)


ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。