他者を通して知るこの世界のシステムの正体

expandness

私たちは、人と人との交流の中で生かされるシステムを持っています。そのシステム自体、実は私たちの意識が自ら創り出したバーチャルリアリティのようなもので、時空を持っているプログラムです。このプログラムの中では、自らの意識の正体を知るために私たちは様々な変数や指数、関数などに相当するような概念に意図をインプットし、その結果としてアウトプットを体験しています。人それぞれが使うデータや概念は異なりますが、機能としては同様に作用しています。意図をインプットし、結果をアウトプットして体感しています。

 

自ら創り出しているこのプログラムの中で、あるポイントまではそのことにすら気付かずに日々の時空が展開しているものですが、シンクロニシティ、意味のある偶然的な出来事として、自らが意図しているプログラムを体感することがあります。言わば、これらは自分である証のサインのようなものです。面白いのが、このサインを見つけようとすると、見つかりません。日々の瞬間を自らの意図に任せて体験していくことでサインは自然とやってきます。

 

そして、多くの場合、サインは他者が運んできます。この広大であり、神秘的で、遊び心やジョークに満ちたプログラムの正体は他者というプログラムとの交流から気付くことができます。他者と私という分離している現実の中にストーリーが生まれ、新しいことが生まれ、創造性も生まれていきます。最終的には映画のインターステラーやルーシー、マトリックスなどで描かれているように、結局すべては私であり、今という瞬間は多次元的に融合していることや、プログラムを創り出している設計者さえも自分であることに気付きます(その時は「私」という視点もありませんが)個は全であり、全は個です。

 

シャーマニズムの探求の中で体験した想像の源や、パラレルユニバース的な世界、臨死体験から知ったシステムの視点から徒然に書いてみました。このシステムの正体を知りたい方は、アウェイクニングプログラムをおすすめします。是非11/23(祝)に開催するシャーマニックジャーニーへご参加ください。

 

11月〜12月のワークショップのご案内

 11/21(土)22(日) 2DAYSワークショップ 「 ドリーム&体外離脱ワークショップ 」
私たちはここだけに制限された存在ではありません。夢(明晰夢)~体外離脱を行い多次元的な世界を生きるためのシャーマニックワークショップ。

日時:11/21(土)22(日) 10時30分~18時
料金:48,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/dream_obe.php

 11/23(祝) ワールドブルー10周年記念ワーク 「 シャーマニックジャーニー 」
シャーマニズムの体験から見るこの世界のシステムや個人の現実を解説し多次元的な視点で今を生きるために。アウェイクニングプログラムガイダンス。

日時:11/23(祝) 13:00-15:00
料金:無料
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening374.html

 12/23(祝) イブニングワークショップ 「 冬至のマントラナイト 」
冬至を意図し、マントラを唱えるマントラナイト。参加者全員で唱える1時間のマントラ詠唱マラソンは圧巻!是非、その音を体感しに来てください。無料イベント。イベント後は忘年会を行います。

日時:12/23(祝) 18:30-20:00
料金:無料
会場:スクエア荏原 第2スタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/touji2015.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。