グアムのイルカ

84aeeaf9.jpg25日(土)~28日(火)まで来年のジープ島ドルフィンツアーの下見でグアムへ行ってきました。宿泊先、交通手段、ワークショップの内容の確認などはもちろん、イルカ達の様子もチェックしてきました。ジープ島とグアム本島海域に住んでいるイルカ達は種類が違うようですが、意図は同じように感じました。

タヒチ出身のJeanさんがガイドするドルフィンウォッチング船で少し沖の方に行くとハシナガイルカの群れに遭遇することができました。この日のイルカ達は大人しくて、とてものんびりと泳いでいました。優しい雰囲気を持つイルカ達でした。

イルカ達とコミュニケーションするポイントは、前頭葉、第三の目、そしてビジョンです。こちらが言葉というよりも、イメージとしてメッセージを伝えることで何らかのアクションがイルカ達から返ってきます。

来年のジープ島のビジョンが今回の旅で見えてきました。きっとすごい体験になると思います。

ジープ島ドルフィンツアーの詳細とお申し込みはアクリスをご参照ください。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください