ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

曼荼羅 for 東北の友人達、皆様へ

   

今回の地震・津波で他界された方々へご冥福を祈るとともに、被害を受けられた方々とそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

僕は大学時代を福島市で過ごしました。また、仙台のアクリスとの共同で様々なワークショップやセッションを行ってきた事もあり、東北には多くのお客様や友人が多くいますし、深い縁を感じています。福島や仙台の友人からはメールを通じて無事である知らせを聞きほっとしていますが、まだご家族と連絡が取れなかったりライフラインが不十分で困難を感じられている方々が多くおります。

一刻も早くライフラインが復活し日常を安心して、そしてワクワクとした生活が送れ、すばらしい東北の自然と海が復活することを祈っています。そんな祈りを込めて、リモートビューイングから未来の東北に行き、そのエネルギーを受け取っていつもセッションなどで行っているシンボリックな曼荼羅的な絵(通称トミーマンダラ)で表してみました。何かヒントを得ていただければ嬉しいです。

将来的には東北はまた元の美しい自然と豊かさで満ちた土地に戻るように感じました。そして、人々のネットワークが強化され、もう既に起きているような人々との自然な(無理が無い)助け合いの心がどんどんと育まれるように感じます。

今は大変な時期ではありますが、今回の出来事が未来の融合の和として伝わっていくことを確信しています。

僕が出来ることは僅かではありますが、今後様々な形でサポートをさせていただきたいと思います。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シンボル, 健康・ヒーリング, 可能性・未来・ヴィジョン ,

Comment

  1. zakuro より:

    こんにちは。3年ほど前からこちらのブログをお気に入りに登録して、拝見していました。
    今回、初めて書き込みさせていただきます。

    トミーさんにお伺いしたいことがあります。

    ①放射能の影響は、人の祈りの力で浄化できると思いますか(人も土地も海も建物も、すべて含めて)

    ②トミーさんがリモートビューイングでご覧になった将来の東北の様子を、もう少しぐたいてきに教えてください。特に、放射能の影響があった地域のことが知りたいです。どうやって乗り越えているのか、具体的な対策ももしわかれば併せて。

    こういう状況下なので、人の思いが持つ力の可能性がこれからどんどん注目されていくと感じています。
    お忙しいところ恐れ入りますが、お答えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

    • とみ より:

      > zakuroさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。今回の悲劇的な出来事は本当に心が苦しいです。特に東北地方には友人が多いですし本当に早く美しい東北に戻り多くの方が平安で喜びに満ちた生活が取り戻せることを日々祈っています。

      まず、初めに言えることは祈りの力は本当にパワフルであるということです。ただし、放射能の物質の影響は様々な形で私たちの生活に及びます。「良い」「悪い」という二元的な部分を抜かして、ニュートラルに捉えると、放射能もある意味自然界にある物質であり、私たちの体も、机も、海も、建物も同じ物質です。この意味で、お互いに影響を受け合います。これは自然の摂理です。自然のサイクルは創造・維持・破壊のサイクルを繰り返します。祈りをしている私達も自然のサイクルの一部です。今回の原発もこの視点から見れば、自然の一部です。なので、影響を無くす事は残念ながらできません。祈りは、その影響をニュートラルで自然なエネルギーにバランスさせてくれます。例えば、放射能の影響が「不健康」な状態として現れたとしたら、純粋な祈りによって「健やか」な状態へと変容させてくれるでしょう。なぜならば、不健康さは健やかさによって包み込まれるのが自然のサイクルだからです。この意味で、祈りは非常に大きなパワーを持っています。

      未来の東北のビジョンですが、改めて情報を受け取る必要があるのでお時間をください。ただ、僕が受け取ったビジョンとしては、人々の「共同体」「コミュニティ」「ネットワーク」が東北の復興に大きな影響を及ぼします。人々との繋がりが放射能の影響があった地域をクリアにしていきます。それは、日本国内だけではなく、海外からの働きも大きく関わっているように感じます。

      以上ですが、参考になれば幸いです。

  2. zakuro より:

    トミーさん
    ていねいなお返事を書いてくださって、ありがとうございました。

    トミーさんの文章を読んで、祈りのパワーをもっともっと信じて、自信を持って祈りを実践しようと思えました。

    それから放射能の影響があった地域が、人々の力でクリアになるというヴィジョンは、私だけでなくきっと多くの人を奮い立たせるメッセージになる!と感じました。

    取り急ぎお礼でした。どうもありがとうございました。
    これからも引き続き愛読させていただきます。

  3. zakuro より:

    おはようございます。先日は、私の質問にこころよくお答えくださって、ありがとうございました。

    ひとつお願いしたいことがあるのですが、私のブログで、トミーさんのこちらのブログを紹介させていただけますでしょうか。
    また、今回やりとりさせていただいた部分について、一部転載をさせていただきたいのですが、ご許可をいただけますでしょうか。
    転載する際には、手を加えず、トミーさんの意図をそのままお伝えするように配慮もします。

    トミーさんの今回のコメントが、いろんな人が希望をもてるきっかけになると思うので、いろんな人の目に触れてほしいのです。

    ご一考いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • とみ より:

      >zakuroさん
      コメントありがとうございます。はい。ブログの紹介&転載もちろんOKです。
      ありがとうございます。僕の記事が何らかの形でヘルプになれば嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハーベスト

この世界では時間があります。そのため、大なり小なり何かを現実化させるためには、「時間」が掛かります。 それを例えると野菜や果物。ただ種を巻いただけでは種や苗が育たず、実を得る事ができません。望んだ実を …

夏至2016! 心身を休める必要性

本日6/21は夏至ですね。一年で最も日が長い1日であり、集合的に「神々の門」のピーク。明日から「先祖の門(肉体の門)」が開き、意識の流れは肉体よりになっていきます。   エネルギー的に夏至は …

フィンランド式セラピー

夏は太陽が沈まない白夜になり、冬は太陽が上がらない極夜になるフィンランド。フィンランドの友人の話ですが、ヨーロッパで最も暑くなる時があるそうです。冬もすごく寒いので様々な気候を味わえる国がフィンランド …

The Blue Butterfly

「天国の青い蝶(The Blue Butterfly)」という映画があります。この映画は人間の可能性について非常に興味深く描かれています。話は余命僅かの少年が夢であった幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を捕 …

no image
右半身がおかしい!?

うーん、今日は右半身がおかしいです。痛みが右足、右腕、首と頭の右側に痛みがあります。ズキズキする痛みで、昨夜は痛みで目が覚めるほど・・・・こんな経験は初めてで・・・ 今後起こる出来事の象徴的な肉体的変 …

no image
体のサイン

今週は私にとって、また私と関わる人々にとって大きな出来事が起こりそうです。今日だけでも様々な出来事の前兆が来ています。しかも悪いと思われることもいつもの倍となって戻ってきたり・・・そう言えば悪いと考え …

呼吸の必要性

毎日している呼吸。いつも無意識になりがちですが、呼吸には非常に優れたパワーがあります。体内のエネルギーは食事として認識されがちですが、ほとんどのエネルギーは呼吸から吸収されています。体温を一定に保つの …

no image
過去と現在と未来

私たちの体はタイムラインを直線上に見て進化しています。つまりは、過去→現在→未来へという流れの中で生活しています。この視点が無ければ生きることはできませんし、他者とのコミュニケーションもできなくなって …

気持ちのクリーニング

私たちは物事をどのようにも受け取る柔軟性を誰しもが持っています。ある事象があって、ある人はポジティブに受け取るかもしれませんし、またある人はネガティブに受け取るかもしれません。どのように受け取るかはそ …

no image
アーユルヴェーダの講演会に参加

昨日は、インド伝承医学で生命の科学であるアーユルヴェーダの講演会に行ってきました。コペンハーゲン大学の教授や、物理学・量子力学者の方が講演しました。アーユルヴェーダはインドで発展したものかと思っていま …