ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

スピリチュアルかあさん

   

友人のゆりっぺ(大野百合子さん)の娘さんの大野舞さんがコミックエッセイを発売しました。そのタイトルも「スピリチュアルかあさん」

ゆりっぺの生態?を楽しく描いている作品で、ほのぼのと楽しく読めます。ゆりっぺの日常がよく分かるし、ほのぼのとスピリチュアルな事、日常を楽しく過ごす事などもとても分かりやすく、そして面白く描かれていて、つい笑っちゃいます。

メッセージもたくさんもたくさんで、おすすめの一冊です。

やはり、笑いですね。百合子さんそのものが笑いで溢れているし、なかなかのプライバシーの公開になっちゃいましたね。 (to ユリッペちゃん。)

以前にブログでも書きましたが、ユリッペとの出会いも面白くて、以前勤めていた英語の資格学校の卒業生のメーリングリストにユリッペのメッセージが流れてきました。その時に、前世療法やヒプノセラピー等についての記載があり、コンタクトを取り、それが切欠でメル友になりました。メールでのやり取りを進めている内に、ユリッペの前世療法を受けることになり、それと同時にゲリーを紹介してもらいました。いろんな繋がりで今までいろいろな所に旅に行ったり、ワークショップやスクールで一緒になったりと、心の友ですね。

是非、皆さんも読んでみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 映画・本・演劇

Comment

  1. ゆりっぺ より:

    トミー
    いやあ、百合子さんそのものが(笑)であふれてるって…
    そうです。(笑)こそスピリチュアル。
    トミーとの出会いも面白いよね。地球上での長い長いご縁にいまさらながらに感謝です。
    ピグでもいつもありがとう。

  2. とみ より:

    >ゆりっぺ
    コメントありがとう。いやぁ、楽しくて家族の愛が溢れていて、笑えるコミックだね。ゆりっぺのキャラがバッチリ表れているしね。ほんと笑いがキーだねぇ。
    こちらこそ、多少の縁・・・じゃなくて他生の縁に感謝です。

  3. ゆうと@ないき より:

    とみさん

    > こちらこそ、多少の縁・・・じゃなくて他生の縁に感謝です。

    うまいですねぇ(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アバターと繋がるために

天使等の著書で著名なドリーンバーチューさんの「願いを叶える77の扉―大天使とマスターを呼ぶ」をおすすめします。この本は、アバターと呼ばれる存在や天使達の種類や意図を明確に記載されています。どんな状況の …

未来人ジョン・タイターの大予言

バハマから帰って来てから、様々な時間に関する情報が入ってくるようになりました。バミューダトライアングルという土地にはそのような意図があるのかもしれませんね。バハマから帰国してから、横浜の本屋さんに入り …

no image
The Law of Attraction -The Secret-

先日のブログで現実化には時間が掛かると書きました。確かに時間は遅かれ早かれ掛かりますが、それは自分が抱えている葛藤と比例するようです。葛藤が無ければ無いほど、すぐに現実化します。完全に葛藤が無いと、瞬 …

The Blue Butterfly

「天国の青い蝶(The Blue Butterfly)」という映画があります。この映画は人間の可能性について非常に興味深く描かれています。話は余命僅かの少年が夢であった幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を捕 …

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …

時間旅行

私たちは時間というツールに基づいて日々生活しています。時間とはとても便利で大切なもので、時間があるからこそ旅が出来たり、人とコミュニケーションを通して同じ場所で会うことができたり、様々なアート作品を作 …

no image
新・光の12日間

ゲリーの最新作『新・光の12日間―5次元へのシフト』が発売されました。以前発売された光の12日間を修正し、またゲリーのインタビューも追加されています。2011年~2012年のシフトと葛藤について、世界 …

no image
Matrix Revolutions観ました。

先日、マトリックスレボリューションズを観てきました。とても驚きました。なかなか1回観ただけでは全てを理解できた訳ではないのですが、多くの気付きがありました。私達の想念やイマジネーションや夢の現実化、そ …

no image
救世主入門とニジンスキー寓話

有吉京子さんのコミック「救世主入門」を先日読みましたが、とても深くて鋭い作品だと感じました。 1巻と2巻のみで、オムニバス形式でストーリーは展開していきますが、それぞれのストーリーが今この瞬間を生きる …