ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

スピリチュアルかあさん

   

友人のゆりっぺ(大野百合子さん)の娘さんの大野舞さんがコミックエッセイを発売しました。そのタイトルも「スピリチュアルかあさん」

ゆりっぺの生態?を楽しく描いている作品で、ほのぼのと楽しく読めます。ゆりっぺの日常がよく分かるし、ほのぼのとスピリチュアルな事、日常を楽しく過ごす事などもとても分かりやすく、そして面白く描かれていて、つい笑っちゃいます。

メッセージもたくさんもたくさんで、おすすめの一冊です。

やはり、笑いですね。百合子さんそのものが笑いで溢れているし、なかなかのプライバシーの公開になっちゃいましたね。 (to ユリッペちゃん。)

以前にブログでも書きましたが、ユリッペとの出会いも面白くて、以前勤めていた英語の資格学校の卒業生のメーリングリストにユリッペのメッセージが流れてきました。その時に、前世療法やヒプノセラピー等についての記載があり、コンタクトを取り、それが切欠でメル友になりました。メールでのやり取りを進めている内に、ユリッペの前世療法を受けることになり、それと同時にゲリーを紹介してもらいました。いろんな繋がりで今までいろいろな所に旅に行ったり、ワークショップやスクールで一緒になったりと、心の友ですね。

是非、皆さんも読んでみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 映画・本・演劇

Comment

  1. ゆりっぺ より:

    トミー
    いやあ、百合子さんそのものが(笑)であふれてるって…
    そうです。(笑)こそスピリチュアル。
    トミーとの出会いも面白いよね。地球上での長い長いご縁にいまさらながらに感謝です。
    ピグでもいつもありがとう。

  2. とみ より:

    >ゆりっぺ
    コメントありがとう。いやぁ、楽しくて家族の愛が溢れていて、笑えるコミックだね。ゆりっぺのキャラがバッチリ表れているしね。ほんと笑いがキーだねぇ。
    こちらこそ、多少の縁・・・じゃなくて他生の縁に感謝です。

  3. ゆうと@ないき より:

    とみさん

    > こちらこそ、多少の縁・・・じゃなくて他生の縁に感謝です。

    うまいですねぇ(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

Signs(サイン)

ナイトシャラマン監督作品のサインはとても分かりやすい形でシンクロニシティ(共時性:意味のある偶然的な出来事)を描いた作品だと感じています。 日本語タイトルは「サイン」ですが、英語タイトルは「Signs …

サマータイムマシン・ブルース

久しぶりにぐっと来る映画に出会いました。その名も「サマータイムマシン・ブルース」ヨーロッパ企画という劇団の代表作を映画化した作品ですが、時間の概念をうまーく描いているシュールなコメディです。よくある時 …

3年B組金八先生シリーズ5

最近ふと気になり昔録画しておいた3年B組金八先生のシリーズ5を観ました。毎回金八先生は教育問題や社会問題を大きく取り上げていますが、第5シリーズは主に家庭についての問題も取り上げています。引きこもりの …

ターミナル

昨日は友人とトムハンクス主演「ターミナル」を観て来ました。 スピルバーグ監督作品ということで、きっと深い内容でシリアスな作品だろうと考えていました。しかし、実際はもちろん非常に深い気付きがありましたが …

no image
キッド(Disney’s The Kid)

実家に帰省していた時の話ですが、夜中1時過ぎ頃になっていて、そろそろ寝なきゃと思いつつテレビつけたらブルースウィリスの何やら映画がやってました。 何気に見ていたらだんだん面白くなってきてとうとう最後は …

no image
ビュイック・ドライバー~新次元の叡智

本日ゲリーの最新作「新次元の叡智―ビュイック・ドライバーが発売となりました。この本はゲリーが8歳の頃の体験を綴った自叙伝的な作品で、体外離脱体験など神秘的な体験が書かれていて、今のゲリーという男の秘密 …

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コードが映画化されたとのことで、公開初日に早速観にいってきました。さすがに上下二冊の内容を2時間30分程にまとめるのには困難があるように感じましたが、様々な映像を駆使して一つのストーリー …

The Abyss(アビス)

ジェームズキャメロン監督の名作「アビス」は意識を大きく揺さぶられた映画です。人間のエゴや葛藤から作り出された現実により、自ら危機を作り出している時、「彼ら」は人類に警告を発するためにあるメッセージを送 …

夢の視点

今この瞬間も夢が続いています。寝ている時に見ていた夢は今も続いています。 一般的には、脳波がシータ波という状態になった時に私たちは夢を見ていると言われていますが、夢は様々なレベルで起こります。ふとした …

サウンド・オブ・サンダー

映画「サウンド・オブ・サンダー」を見ました。この映画は、近未来が舞台。タイムトラベルを使って白亜紀に行き、恐竜ハントをするビジネスが立ち上がっています。全てコンピュータで管理されていて、過去を全く変え …