ドバイ2日目

ドバイ2日目。今日はアクティブな一日になりました。

ドバイドルフィナリウム(Dubai Dolphinarium)という施設でイルカ達と一緒に泳ぐプログラムに参加。
八景島など日本にあるイルカ施設でのプログラムは、事前にイルカの詳細や泳ぎ方の手ほどきなど慎重に説明をするのですが、ドバイはかなり大胆でした。簡単な説明のみで、すぐにイルカプール(ショーに使うプール)に入り、係の人の指示で、どんどんとイルカ達と泳ぐ、言わば体育系のノリでした。
おかげでたくさんイルカ達と泳ぐ事ができましたし、イルカ達も自由にこちらによってきたり、エリーは足を軽く甘噛みされてました。

その後、メディナジュメイラスークという古い市場(スーク)をイメージしたスークでローカルフードを堪能してから、近くのビーチに移動してドバイで有名な7つ星ホテルであるバージュ・アル・アラブを見学。

すっかり日が暮れてからは、アブラと呼ばれる船に乗って、スパイススーク、ゴールドスーク、パフュームスークを見学してきました。こちらは高級感のあるビル群とは全く異なる世界で人間臭い雰囲気。でも珍しいスパイスや輝く金色の世界、魅惑的な香りで興味深い街ですね。

夜遅くにホテルに戻り、購入してきたローカル食材で作った夕食を軽く食べて、ようやく一息ついたところです。

明日はドバイからアブダビの砂漠のホテルに移動して、砂漠の民になり、エリーと一緒に冬至の祈りを砂漠の中で行いたいと思っています。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください