何をしていいのか分からない時の処方箋

 

私は何のために生きているのだろうか?

人生の目的が分からない。

生きがいが見つからない。。。

 

こんな時の処方箋。それが五感と感情を意識的に味わうことです。五感と感情には意識を拡大させ、本来の自分の姿をあらわにする力があるんです。

 

なぜ五感と感情を使うと意識が拡大するのか。

 

もともと五感と感情は私たちの本質の中から溢れてきているものです。五感と感情を積極的に使うと本質の方へと近づいていきます。

本質とは自分らしさ、個性、ワクワク、楽しさ、心踊る事に繋がっている状態。

意識が拡大するとは私たちの源であり本質の中へと統合されていくことです。

 

そしてその状態を肉体レベルで表現することができると、私たちは個性や想像力そしてパッション、インスピレーションを自由自在に活用していくことができます。

その状態はワクワクした状態で、豊かな状態といえます。

 

もしあなたが今不安を抱えていたり不満だったり、何をしていいのかわからなければ、まずは五感と感情を積極的に活用していくことをお勧めします。

 

一般的に私たちは視覚に頼る傾向があります。もちろん、視覚を使う事は悪いことではないんですけど、嗅覚聴覚触覚味覚も意識的に活用していくことが、本当の自分とつながっていることにリンクしています。

 

理想を言えば、常に五感をバランスよく活用している状態。そうなってくると、視覚からにおいがわかったり、臭いから音が聞こえてきたり、触覚から色がわかったり、五感が1つの表現へと変わってきます。その状態になると時空を超えていくと言う体験が起こってきます。

 

時空を超えていく体験と言うのは、欲しいものが手に入りやすくなってきたり、ある場所へ移動するのに奇跡的に早く到着するような体験とか、また、体外離脱や幽体離脱、などの多次元的な世界の体験なんかもしやすくなってくる。

 

意識的に五感と感情を自由自在に使っていくことが豊かさへのキーです。

 


ワークショップのご案内

シャーマニックリトリート
2019/9/28(土)29(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。
2019/10/12(土) アクティブアカシックレコードリーディング基礎講座
~アカシックレコードを活用してビジョンを現実化させる
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのアクティブアカシックレコードリーディング基礎講座。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム 7期メンバー募集中

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:10セクション(8ヶ月~9か月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

プレミアム会員制コミュニティ「AWAKENINGS」

アウェイクニングス

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数

ENJOY NOWのYoutubeチャンネル


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。