ビジョンを現実化させる春分

butterfly

冬至は「神々の門」「魂のゲート」で、夏至は「先祖の門」「体のゲート」。冬至から私たちの魂のビジョンが拡大し、夏至から私たちの体のビジョンが拡大しやすくなります。太陽の影響を受ける私たちの全体的なバイオリズムとして捉える事ができます。

春分は、冬至と夏至の中間で、これから夏至へ向けて、本質的なビジョンがますます輝きを増していく通過ポイントと言うことができます。逆にバランスが崩れると、体が本質的なエネルギーに対して抵抗をしてしまう時期として捉える事ができます。もちろん、このようなバイオリズムの流れは、個性や生き方によって影響の度合いは変動しますが、全体的な流れとして利用することで、よりイキイキとした自分を味わうことができるようになりますし、節目としての指針としても利用することができます。

春分の日に、今一度、2016年のビジョンを確認して、肉体へ感謝をするための祈りの集いを開催します。春分の日のマントラや呼吸法、意図を明確にするキーなどをお伝えします。どんどんと現実化をしていき、自分自身の存在の証を知っていきましょう。

 

ワーク後は、子玉川へ移動し、「食べる温泉」である薬膳鍋で懇親会を行います。

 

日時:3/20(日) 10:00-12:00 宴:13:00-15:00
料金:ワーク:3000 円(税込)宴:2700円+飲み物代
会場:ワールドブルー(東京都品川区) 宴:二子玉川 天香回味
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/syunbun2016.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。