新しい挑戦には穏やかに焦らずに

私たちの体はとても臆病。新しい事をしようと思うと、いろいろと抵抗をしてきます。

例えば運動を毎日行おうと決めて、始めから頑張り過ぎると、体にとってはしんどくて、体を壊してしまうことも起こり得ますし、三日坊主という状態にもなりがち。

この意味で毎日行うと決めたら、穏やかに焦らずに少しづつ行うことで、継続して行えるし体にとっても負担にはならず、新しい環境に対応できるようになるでしょう。

時には大胆な行動も大切ですが、習慣化するためには焦らないことですね。何事も健康第一。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。