「ジョイ」と「知ること」の旅から戻って

ゴールデンウィークの休日を利用して旅に行き本日戻ってきました。

念願のドルフィンスイムやホエールウォッチングができた小笠原諸島父島へ友人達と行き、父島から戻ってきてすぐに吉野・天川・高野山へゲリーボーネルのリトリートに行ってきました。

本当に様々な共時性や、気付きが多い旅で、「ジョイ(喜び)」と「知ること(明晰性や叡智)」が今回の旅のテーマのようでした。

詳細は後日日付に合わせて記録したいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

画像をアップロード

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。
様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

画像をアップロード

アウェイクニングプログラム

シャーマニズムの秘儀シャーマニックリチュアルを体験し、創造の源を知って生きるためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」
現在、オンラインコースを開催中。メンバー募集中です。

画像をアップロード

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画やオリジナルマンダラを随時お送りしております。QRコードや登録ボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にもオリジナルマンダラをお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

「ジョイ」と「知ること」の旅から戻って” に対して5件のコメントがあります。

  1. さかけん より:

    おかえりっ!!
    明日(!?)からのブログ楽しみにしてるよっ!!
    あとマトリックスと密教について面白いHPを見つけた!!
    http://mandalaya.com/accention.html
    このページに3項目のマトリックスについての記述があるんだけど、なるほどーって感じるよ。(もう知っていることもいっぱいあると思うけどね)

  2. crystalsera より:

    ゲリーのリトリートの参加できてほんと!によかったと感謝と感激です。
    参加されていた皆様とお話するチャンスがもう少し欲しかった、残念~。ブログを楽しみにしています。

  3. さかけん より:

    小笠原ワンダフル旅行をとても詳しくアップしてくれてありがとう。
    全部にコメントしていろいろとシェアしますね♪
    (九州旅行から帰ってきてからになってしまいますが・・・)
    今日の10時に高速バス乗らなきゃ行けないのに、全然準備できてないっ(笑)
    まぁ楽しみながら準備します。それでは行ってきまーす!!

  4. kiyo より:

     おかえりなさい!富くん                      御無沙汰しています。私もGWに小豆島に行ってきました。計画からワクワクで楽しかったです。           
    ただ弘法の滝で滑り、坐骨骨折しましたが・・・・。          5・1のことです。とても意味があると思うのですが、まだメッセージが解りません。
    全治一ヶ月ですが、早く治るでしょう。とにかく楽しい旅行でした。   皆さんのブロク楽しみにしています。 
     

  5. より:

    > さかけん
    情報ありがとう。そのページ知ってますよ。実はそのページのご主人と知り合いだったりで。面白い共時性だね。
    九州旅行の話も楽しみにしています。
    >crystalseraさん
    コメントありがとうございます。とても有意義な旅でしたね。
    きっと一緒に参加された方々とは深い縁があるはずですね。
    またお会いすることも度々あると思うので、今後ともよろしくです。
    > kiyoさん
    小豆島に行ってたんですね。同じ島繋がり(^_^)v
    でも、怪我大丈夫ですか?何か大きな意図を感じます。
    場所が弘法の滝・・・弘法大使との関わりがあるんでしょうね。
    高野山に僕は行ったので、恐らく何らかの共鳴的な出来事だったんだと感じます。
    怪我はちょっと辛いですが、きっとこれは自然な流れだと思うので、今はゆっくりと体休めて復活してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください