ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

どのような概念の世界を生きるか?

   

この世界は概念(意味・創造)でできています。元々はすべての概念が無いソースから何らかの意図やビジョンにより個を含めたすべての概念が生み出されて、私たちの住む世界が成り立っています。概念が無ければ、人とのコミュニケーションもできないし、生きる事が難しくなるでしょう。様々な概念の層を通過していき、最終的には全てが始まり、全てが終わる瞬間へと私たちは融合していきます。

 

情報社会によってシンプルなものが複雑になってきている

その瞬間へと融合していくためにも、概念は必要です。どのような概念を活用していくのか、参加していくのかが、ポイントです。自分自身の核となる概念を活用し、または手放しつつ、最終地点へと到達していくことになります。しかし、前にも書きましたが、概念によって人は傷ついてしまうことがよくあります。概念とは意味やストーリーでもあります。今の情報社会、今まで知らなかった情報を知る機会が増え、たとえその情報が間違っていたとしても、新しい概念が生み出され続けています。そして世界は複雑になってきています。それだけ、傷つきやすい時代になっているとも言えるでしょう。

 

その概念によって拡大するのか収縮するのかがポイント

本来の自分自身のビジョンをサポートする概念を活用していくことが自分を知るためのキーです。その一つの尺度というか目安としては、その概念によってワクワクしたり拡大していくフィーリングを味わっているのか、それとも恐れを抱いたりシューっと収縮していくようなフィーリングを味わうのか。前者は自分自身を知る道で、後者は自分にブロックを作る道になります。今、自分自身が行っていること、参加している場所、日々活用している信念や価値感。本当の自分を知る概念なのかどうか、ということをちょっと想ってみるのもよりよい人生を創造するポイントになります。

 

体外離脱ベーターセッションワークショップ開催迫る!

にじいろパンダさんとの共同企画ワークショップ「体外離脱ベーターセッションワークショップ」もいよいよ12/13(土)からスタートします。シャーマニックビート+バイノーラルサウンド+体外離脱時の音を再現したサウンド+体外離脱に効くチャクラサウンドを取り入れたオリジナルサウンドを使ったベーターセッションで体外離脱を行っていただきます。参加者全員にこのサウンドをプレゼントさせていただきます。お申し込みは下記をご参照ください。

 12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 「 体外離脱ベーターセッションワークショップ 」
シンプルな8ステップと特殊なサウンドを用いたベーターセッションを用いて意識的な体外離脱を行うためのスペシャルワークショップ。

日時:12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 11時~18時
料金:72,000 円(税込)
会場:五反田JMAスペース+五反田ベータールーム
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , , ,

  関連記事

ワクワクな表現とビクビクな表現

私たちは日々自分を表現して生きています。よく「私は表現できていない」という話を聞きますが、そんな事はなくて、この世界に生きているということは、誰しもが表現をして生きています。   表現には二 …

no image
HERE, THERE and EVERYWHERE

どんな瞬間にも、自分が始まった瞬間が存在しています。始まりの瞬間は創造の瞬間で、それは喜びが放出された瞬間と言うことができると感じます。ちょっと複雑な言い回しになっちゃいましたが、全て目に見えているモ …

世界の真理はコミュニケーション

私たちが生きているこの世界の真理の一つはコミュニケーション。   自分の気持ちを正直に、素直に、率直に他者に言葉として伝え、他者の気持ちを聴くこと。その上で、更に疑問や聴きたい事があれば聴く …

no image
バーチャルなリアリティ

全ての出来事は僕たちの意識で作られていると感じています。 例えば色があります。 色を見せてくれているのは「光」です。 光の波長の長さにより赤や青などの色を「視覚」を通して認識しています。 つまり、ある …

no image
自分探しの旅

旅をすることで本当の自分を見つめることができると強く感じています。先日もブログに書きましたが、魂意識は世界中、もっと言えば地球外のシステムを自分を体験するために旅をしています。魂意識と同じように、肉体 …

no image
一人じゃない♪

この世界に来たときから、私たちは決して一人ではありません。たくさんの存在達と常に一緒です。存在たちとは、家族、友達などの実際に肉体を持っている人々、そして目に見えない存在たちを含めた、全ての存在です。 …

シンプルさのキーはオリジナリティ

私たち一人一人はそれぞれがユニークで、オリジナルの発想力を持っています。個性・独自性ですね。   しかし、社会的、集合的には、「出る杭は打たれる」的な概念があって、個性や独自性を出さずに、み …

no image
不安は「過去→未来」のリハーサルから

不安や恐怖という感情から様々な問題を体験することになります。不安や恐怖とはどのように生まれるかですが、「過去の体験」を分析・比較した上での、「見えない未来」を予測すると生まれます。この「過去の体験」を …

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

他者の人生と比較する事の儚さ

この世界で私たちは自分でプログラムしたイベントを体験しています。そのプログラムを通して、自分自身の本質に気付き、最終的には完了・バランスを迎えます。   プログラムの内容は一人ひとり皆違うも …