ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

本当の自分のビジョンを知った後の罠

   

conscious_live

アウェイクニングプログラム第一期は折り返し地点になり、そしていよいよアウェイクニングプログラムの第二期も8月1日からスタートとなります。創造の源、それは私たちのインスピレーションやビジョンが存在している源で、文字通り創造力の源泉です。その体験は、自分自身のプログラムを事前に腑に落ちる形で知ってしまう体験で、お笑いや映画などのオチを知る瞬間でもあります。正直、自分の正体を知る事はある意味怖い体験にもなります。なぜならば、今まで生きてきた証が通用しなくなる体験で、ブロックや葛藤、過去の記憶の選択をベースにしていた生き方から、自らの意思・意図・ビジョンで生きざるを得なくなってしまうことになるからです。それでも、本当の自分の姿を知りたいという想いで参加いただいている皆さん、その勇気に感謝です。

 

さて、様々な体験や経験を通して自分のビジョン・意図・方向性を知った後に罠があります。それは、今までの生き方に戻そうとする自我(エゴ)のコントロールです。本質的には本来の自分の道・ビジョン・プログラムを知ってしまいます。なので、ワクワクとした気持ちで本来の自分の道を歩もうとしますが、今まで慣れ親しんでいた生き方にしがみ付いているエゴの管理がビジョンを生きる事を邪魔します。なぜならば、先ほども書きましたが、体は今まで通りの生き方が正しいと思っているからです。その方がちゃんと生きていけると思っているんですね。今まで同じ方が、例え傷付いた経験があったとしても、安全だからです。

 

もし、ビジョンを知ったのに、なんかうまく人生が展開しなかったり、億劫になっていたり、モヤモヤしているとしたら、それは体が抵抗している可能性があります。元の状態に戻ろうとする力動がある状態です。そんな時こそ、しっかりと体をケアする必要があります。考えていても何も変わりませんし、更にモヤモヤとしてしまうでしょう。なので、思いっきり体を動かしたり、温泉に浸かったり、瞑想したり、気の合う仲間とお酒を飲んだり、アドベンチャー的なアクティビティに参加したり・・・とにかく体をケアすることです。体がしっかりとケアされてくると、バランスが取れてきて、本来の自分のビジョンにフォーカスしやすくなってきます。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

パズル

この世界のシステムはパズルのようです。 私たち一人ひとりがパズルのピースであり、一つ一つの体験もパズルのピース。 周りの存在達、動物、植物、鉱物、パソコンや机、イス、カバン、車などの人工物。私たちが作 …

no image
宇宙のジョーク

この地球上では人間を含めて全てのモノには名前が付いていますね。 世界は言葉(音)で創られたという言葉は、それは今も続いていて、日々世界には言葉や音がこうしている時でも響いています。そして、私たちが言葉 …

no image
2010

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書 …

枠組みから離れて能力を使う

私たちは、この人生で培ってきた能力や、多次元的に様々な時空の中で培ってきた能力の両方を持っています。もちろん、その能力は人それぞれ異なり、一人ひとりが持つオリジナルの能力と言えます。   し …

no image
心が望む音

人生の目的やミッション・・・スピリチュアルな道を探求していると必ず出会う概念です。前世で遣り残した事や、カルマの解消等、今の人生でやるべきことがあるという概念です。しかし、それは多次元的に、そして大き …

プライドと自尊心の大きな違い

誰かを嫉妬してしまったり、他者と比較したり、人を許せなかったり、欲しいものがなかなか入らなかったり・・・このような状態になっている場合、プライドを捨てて、自尊心を高める必要があります。   …

ソウルグループ

魂意識の話になりますが、魂にはソウルグループという魂の共同体・家族のような概念があります。 ソウルグループとは一言で言えば、グループで行動する魂意識のことです。 メンバーで構成されていて、誰もが魂のグ …

no image
情報のある不安な生き方

世の中の情報が日々増えてきています。情報が社会の意識に影響を与えているとも言えるでしょう。情報は情報であって、「正しい」か「間違っている」かは関係なく、いかに活用するかがキーだと感じています。 世界を …

神田明神のイルカ

先日、東京での初詣で神田明神に行ってきました。神田明神はパワースポットで龍を象徴している神社のように感じていますが、なんとイルカが描かれている像を発見しました。 少彦名命(すくなひこなのみこと)と呼ば …