ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

価値観の相違で分かること

   

価値観という言葉があります。価値観とは物事の尺度を測る際の基準や判断のことですね。価値観は人それぞれ異なるのが当然です。それが、アイデンティティです。

この世の全ての人は皆自分とは異なります。それが自然であり、他の人と違うからこそ「自分を知る」ことができます。それぞれのアイデンティティが大切で、もし全員が同じ価値観であったら自分とは誰なのか分からず、ここをエンジョイすることもできません。自分のアイデンティティを大切にし、価値観を手放すことがとても大切だと僕は感じます。

僕の妹は赤ちゃんを昼間託児所へ預けて働いています。その話を聞いたとき、僕は赤ちゃんは3歳位までは一緒に育てるのがいいんじゃないかなと思っていましたが、僕は妹ではないですし、それは妹の育て方の工夫であり、また赤ちゃん自身の生まれてきた意図により決定されていることなので、今では「妹のような育て方もあるんだなぁ」って納得し、自分の中で何か新しい気付きが生まれたような感じがしています。

僕のセッションで起こしいただく方でも家族内の価値観の違いによる問題や、結婚に関する相談がありますが、全ては自分の価値観(判断)が作り出す出来事だと感じます。特に結婚して新しいパートナーシップを構築する際は、お互いのアイデンティティを尊重し、自分の価値観を手放す、と言うか基本は全員自分とは異なる感覚を持っていると知って、その中で自分を知っていくことが大切じゃないかなって思います。

日常、自分とは異なるアイデアが出てきたときは、自分を知るチャンスです。だからと言って、他の人の言う事を全て聞くことではありません。その人のアイデンティティを尊重し、「あぁ、そういうアイデアもあるんだな」という感じで聞いて、活用できる点は活用していけばOKだと感じています。結局、人は相手を通して自分を知っていくものですよね。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. さかけん より:

    そうなんだよねぇ。
    人はいろいろな価値観をもってその人の世界を生きているんだよね。
    大きなことから小さなことまで。
    いかに自分の持っている価値観を淡くしていくかで、より愉しく自由に生きていける。
    これからの時代に必要なスキル?かな。
    そしてそれは正に今からでもできることだー♪

  2. より:

    価値観って邪魔をするよね。プライドと言う事もできるかな。まぁ、この地球は制約があるというのがある種ゲームのルールみたいなところがあるけど、そのルールに気付くことで、そのルールを活用して自由にエンジョイすることができちゃうと思います。まさにこれから必要なスキルだと思います。
    そうですね。今からでもできちゃうことですよね。お互いますますエンジョイだ~!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夢から覚めるためのサイン

日常には様々なサインが隠されています。それは、深い眠りから目覚めさせるようなサインで、映画マトリックスでも描かれているような世界。   この世界はあまりにもリアル。それでも、この世界は自分で …

謎!チェーン店なのにある店舗の唐揚げが異常に美味しいのはなぜ?

以前某ドキュメント番組で、何度も足を運んでしまう唐揚げ定食のお店の話がありました。その番組では、ある方は毎日通っている程、病み付きになってしまい、何かヤバいものが混入されているんじゃないかということで …

no image
タイタンライブに行ってきました

4/8に友人と爆笑問題の事務所「タイタン」のお笑いライブ「タイタンライブ」に行ってきました。前職が阿佐ヶ谷にありましたが、タイタンも阿佐ヶ谷にありよくタイタンの芸人さんと会ってました。その流れで、タイ …

本日の雲

本日正午頃の雲です。縦に流れる幾筋もの雲が一点に向かって進んでいました。大地の揺らぎのエネルギーとの共鳴で無ければいいのですが。 The following two tabs change conte …

no image
見方・意見をリセット♪

気持ちが傷付く時、その時には必ず、自分や他者、過去や未来に対する「見方」「意見」が入っているものです。 「私はこうだから」「あの人はああだから」 「過去にこうしたから未来はこうなるだろう」等・・・ こ …

「~してから○○する」では現実化が遅くなる

「~してから○○する」   この考え方は人生の流れにブレーキを掛けてしまい、いろんなことが後回しになりがちで、人生に対して消極的になっていきます。 「この能力を身に着けてから・・・」「お金が …

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

集中力を高めるための五感と感情の使い方

集中力を高めるために大切なのは、五感と感情の豊かな表現が秘訣です。私たちは日々五感や感情・フィーリングを使って生活を送っていますが、価値観や生き方によって全てを使えている訳ではなくて、部分的になってし …

音の中にあるモノ

この世界は音で出来ていると言えます。私たちが日々使う言葉という音が目の前のモノや状況を作り出しています。また、逆に日々の中に溢れている音が私たちの意識に影響を与えています。ある種の音を聴くと意識が拡大 …

阿吽の呼吸

空間に存在している物体や環境・状況など私たちの心の在りようで見えてくるものが変わってきます。 不安な心でいると、認識される世界は不安な世界になるし、明るい心でいると世界は明るく認識されてきます。どんな …