ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

流れ

   

流れに任せる、流れに乗る等「流れ」という言葉は日常よく使われる言葉ですよね。では流れとはどのような意図がある言葉でしょうか。場面によって日本語での使われ方はいろいろありますが、よく使われる意味としては「自然」「時間」がスムーズに進んでいくエネルギーを表しています。

川を思い浮かべてください。空から舞い降りた雨の雫が山に降り注ぎます。多くの雫が集まり、そして大地に染み込み、やがては一つの水の流れ、つまり川となり流れ始めます。川の流れは、流れる土地の特徴に最適な方法で流れます。時には真っ直ぐに、時にはくねくねと曲がったり。他の川と統合して、大きな川となることもあります。川には石や樹木等、川の流れを一見止めてしまうような障害物もあります。しかし、川の流れは、障害を乗り越えて流れていきます。遂に、川は大きな海に流れ着きます。太陽の熱により雲が生成され、そこからまた雨が振り大地に降り立ちます。そして、再び川の最初の一滴になる・・・

川の流れは私たちの人生そのものだと思います。

ちなみに、英語では、流れはFlow(フロー)であり、これも使い方によって様々ですが、自然の流れの他に「言葉がクリアに発せられる様」という意味もあります。抵抗せず、自然の流れ、そして言葉の正しい流れを意識することが、自分の道を創造する上でとても大切だと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
方向音痴炸裂!

今度の土曜日にワークショップを予定しておりまして、その打ち合わせで渋谷にある会場となるワークスペースに行ってきました。しかし、方向音痴が見事に炸裂してしまいまして、道に迷ってしまいました。事前に調査を …

他者と比較すればするほど現実化が遅くなる理由

私たちは本当の自分の姿を知る旅をしています。そして、本当の自分の姿を知るために必要になるのが他者の存在。他者は必要であるし、あなたは他者にとって大切な存在です。   しかし、不満や葛藤、抑圧 …

柔軟な感覚

先日の続きの話です。エリーが出産する田中ウィメンズクリニックの両親教室での話では、田中医院長からいろいろと興味深い話を聞きました。 その中で、母親のお腹の中にいるときの記憶や五感の発達についての話があ …

概念から自由になり世界がシンプルになる方法とは?

現実的にこの世界で生きていくためには様々な概念に属していきていく必要性があるポイントまであります。概念とは、様々な人々とのコミュニケーション上必要なもの。コミュニケーションを通して私たちは自分を知って …

no image
視覚を越えたコミュニケーション

今年の4月にヨーロッパ旅行を計画しています。僕の忘れることができない土地であるアムステルダムから、パリ、ビートルズの縁の地であるリバプール、そしてパワースポットであるグラストンベリーやエイブベリー等を …

no image
人と人との繋がり

私達がこの世界にいるには、他者がいなければなりません。そうでなければ、私達一人ひとりが元々持っている価値・エッセンスというものに気付く事ができないからです。あのご存知金八先生も言っていたように「人とは …

no image
一語のメッセージ

ゴールデンウィークで実家の松本に帰省した際、お隣のおばさんが他界されました。帰省した日の出来事で何らかの意図を感じましたが、お線香をあげに行った際、おばさんの魂意識はまだ中間世を漂っていて、僕に様々な …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

no image
浄化のもう1つの見方

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われて …

no image
直前の恐れ

自分が本当に望む事・やりたい事、明らかに行動に移せば現実化する事、何かを始めようとする事、物事の本質を知る事・・・そんな事の直前には必ずと言っていいほど「抵抗」という名の恐れがあります。 例えば、温泉 …