ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

未来へのメッセージ

   

未来に対するメッセージは様々なメディアを通して私たちの耳に届いていて、無意識にも意識的にもそのメッセージに耳を傾け、現実が展開しているように感じます。それは、サブリミナル的に私たちの心に響いていて、催眠状態に無意識になっていることもあります。これが集合意識として構築されるとも言うことができると思います。

ただ、自分自身のオリジナルの部分にさえ気付いていれば、様々なメッセージをそのまま受け取ることは無く、まずは観察することができるようになります。そうすると、外から影響を受けるのではなくて、自分自身から外側に向かってメッセージを伝えたり、様々な形で表現できるようになってきます。これはコントロールではなくて、純粋な表現の部分でしょう。

以前ブログに衝撃を受けて書いた未来人ジョンタイターですが、冷静に情報を当ったところ、実はある場所で未来について警告している人(あるいはグループ)が存在するという情報を得ました。恐らくアカシックを使って未来を見てこれからの世界について警告をしているようです。でも、あの内容はとても興味深く、人々の集合意識に揺さぶりを与えるように感じます。

いろいろな情報がありますが、結局は「自分は自分である」というオリジナルの部分を常に感じていることがこれからは特に大切になると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. adamas1959 より:

    「自分は自分である」・・・。
    当たり前のことのようで、なかなか難しいものですよねぇ。
    「始めに人ありき」なのに、どうにも見失いがちなひとが多い。
    音楽でも、なんでもそうです。

  2. パオパオ より:

    未来の予言者・・・ゲリーさんもそのひとり。
    ジョンタイターさん、ジュセリーノさん、松原照子さん・・・みなさんアカシックにアクセスされているんですね。
    ところで最近ですが、ふたたび予知夢を見るようになりました。内容は私の身の回りのできごとばかりなのですが。
    16日夜のフジテレビ「ライアーゲーム」、事前に夢で見てしまって内容を知っていましたので見てて悔しいのなんの。大事件を見なくてよかったのですが、毎週見るのを楽しみにしていたドラマを事前に夢で見てしまったので、く、悔しい。
    最終回はテレビで見たいよぉ。

  3. とみ より:

    >adamas1959さん
    コメントありがとうです。「私は私である」は確かに当たり前の事のようですが、確かに見失いがちの人が多いようです。テレビ等のメディアの影響も強いですしね。毎日毎瞬感じたい点です。
    >パオパオさん
    ドラマを夢で見るとはすごいですね。瞬間に生きると予知は増えてきます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
1017のハーモニックコンバージェンス(Arcturian Alignment)

今週、海外や日本から10月17日について情報が届いています。Mission1017やArcturian Alignmentとも呼ばれている宇宙のムーブメントで、これは本日の10時17分から18日の午前 …

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

no image
発見した日記から

暑い日が続いていますが、皆さん調子はどうですか?実家の松本に帰省してきましたが、全然避暑地ではなくこんなに暑い松本は初めてでした。 実家で小学生と中学生の頃の日記を発見しました。当時の忘れていた記憶が …

サグラダファミリアのスパイラルの世界

オランダ&スペインリトリートが終わり帰国しました。今回のリトリートの参加者の中には様々な深淵な体験や人生の気付きを体験され、これからの人生を新しく再構築していったり、もう人生をエンジョイするしかないと …

no image
無敵

無敵。と聞くとゲームなんかで敵にやられず全てをやっつける状態を思い出す人もいるかもしれませんが、無敵とは文字通り「敵が無い」状態のことですね。でも、僕がここで思うのは、それは他者を力で排除したりする事 …

no image
喧嘩の中にいる自分

私たち人間は、あの金八先生も言っているように、文字通り「人と人との間」で生きています。自分という存在は、他者がいなければ、感じることができないのは確かです。 アカシックリーディングでも多いご相談の一つ …

no image
パフォーマンス不安

パフォーマンス不安とは「ちゃんとできるかな」とか「問題なくできているかな」等と何かを行う前や最中に考えてしまう事を指す言葉。その度合いは個人差はありますが、パフォーマンス不安には葛藤、セルフジャッジメ …

シンボルに包まれて

私たちはたくさんのシンボルに囲まれています。例えば、文字。文字自体はある意味単なるシンボルです。文字と文字の組み合わせが文章となり、そこに書いた人の意図が入ります。そして、読み手側の知性や感情などによ …

no image
地球からのメッセージ

地震起きましたね。「そろそろ大きめの地震が東北近辺で発生するのでは?」と今月の11日頃突然感じました。昨日の雲がそのサインだったと思います。 地震で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。 しか …

no image
瞬間と瞬間の間の瞬間

なんだか、瞬間続きのタイトルになりましたが、「瞬間」という言葉は、言葉としては分かるのですが、実際の体験となると時間がある世界にいる限り「瞬間」を見たり触ったりすることはできません。この瞬間、と思った …