ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

未来へのメッセージ

   

未来に対するメッセージは様々なメディアを通して私たちの耳に届いていて、無意識にも意識的にもそのメッセージに耳を傾け、現実が展開しているように感じます。それは、サブリミナル的に私たちの心に響いていて、催眠状態に無意識になっていることもあります。これが集合意識として構築されるとも言うことができると思います。

ただ、自分自身のオリジナルの部分にさえ気付いていれば、様々なメッセージをそのまま受け取ることは無く、まずは観察することができるようになります。そうすると、外から影響を受けるのではなくて、自分自身から外側に向かってメッセージを伝えたり、様々な形で表現できるようになってきます。これはコントロールではなくて、純粋な表現の部分でしょう。

以前ブログに衝撃を受けて書いた未来人ジョンタイターですが、冷静に情報を当ったところ、実はある場所で未来について警告している人(あるいはグループ)が存在するという情報を得ました。恐らくアカシックを使って未来を見てこれからの世界について警告をしているようです。でも、あの内容はとても興味深く、人々の集合意識に揺さぶりを与えるように感じます。

いろいろな情報がありますが、結局は「自分は自分である」というオリジナルの部分を常に感じていることがこれからは特に大切になると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. adamas1959 より:

    「自分は自分である」・・・。
    当たり前のことのようで、なかなか難しいものですよねぇ。
    「始めに人ありき」なのに、どうにも見失いがちなひとが多い。
    音楽でも、なんでもそうです。

  2. パオパオ より:

    未来の予言者・・・ゲリーさんもそのひとり。
    ジョンタイターさん、ジュセリーノさん、松原照子さん・・・みなさんアカシックにアクセスされているんですね。
    ところで最近ですが、ふたたび予知夢を見るようになりました。内容は私の身の回りのできごとばかりなのですが。
    16日夜のフジテレビ「ライアーゲーム」、事前に夢で見てしまって内容を知っていましたので見てて悔しいのなんの。大事件を見なくてよかったのですが、毎週見るのを楽しみにしていたドラマを事前に夢で見てしまったので、く、悔しい。
    最終回はテレビで見たいよぉ。

  3. とみ より:

    >adamas1959さん
    コメントありがとうです。「私は私である」は確かに当たり前の事のようですが、確かに見失いがちの人が多いようです。テレビ等のメディアの影響も強いですしね。毎日毎瞬感じたい点です。
    >パオパオさん
    ドラマを夢で見るとはすごいですね。瞬間に生きると予知は増えてきます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

本当の自分のビジョンを知った後の罠

アウェイクニングプログラム第一期は折り返し地点になり、そしていよいよアウェイクニングプログラムの第二期も8月1日からスタートとなります。創造の源、それは私たちのインスピレーションやビジョンが存在してい …

気持ちのクリーニング

私たちは物事をどのようにも受け取る柔軟性を誰しもが持っています。ある事象があって、ある人はポジティブに受け取るかもしれませんし、またある人はネガティブに受け取るかもしれません。どのように受け取るかはそ …

時間の枠を超越している私たち

当たり前のように使っている時間とうものはとても柔軟です。どのように日常を味わうかによって、長く感じたり短く感じたりするものですね。   時間とは五感・感情と捉えることができます。日常で感覚意 …

Rituals

古代の時代、西暦以前の時代から、地球上には様々な祈りや儀式などが存在し、現代に繋がってきています。お祭りやダンス、音楽、歌、アート等の形の中に古代からの祈りや儀式の様式が伝承されてきています。 儀式と …

どのような概念の世界を生きるか?

この世界は概念(意味・創造)でできています。元々はすべての概念が無いソースから何らかの意図やビジョンにより個を含めたすべての概念が生み出されて、私たちの住む世界が成り立っています。概念が無ければ、人と …

no image
習慣から離れるコツ

人間には習慣というものがあって、例えば、ある原因があり体が緊張してしまう環境に長い間いるとします。そして、あるタイミングでその環境がガラリと変わって、緊張の原因となることが消えた状態になっても、習慣で …

コントロールで再び眠りに落ちることも

最近の時代傾向として、自分自身の本質に目覚め始めやすい反面、元の眠った状態へと戻ろうとする傾向も同時に強くなってきているように感じています。相反する力が働くというようなイメージですね。   …

思い込みがあると今を生きることができない

私たちは日々の日常の中で、特に無意識になっているとき、思考は過去へと流れています。何らかの出来事と向かい合うとき、何かを認識した際など、その時の反応を過去の経験に照らし合わせて、反応をします。過去にう …

誰もがクリエイター

  私たちは誰もがクリエイターであり、アーティストです。それは例え仕事として行っていなくても、日々の日常の中でアーティスティックな部分やデザイナー的な能力を発揮して人生を進めていきます。 & …

no image
ミトコンドリアDNAから分かること

ちょっと今日の日記はコラム的な感じになるかもしれませんが、メモ感覚で書きます。最近様々な気付きが多いのですが、本日の気付きは感動ものでした。 人間の進化の過程を考えるとき、スピリチュアル的には前世や来 …