ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

The Blue Butterfly

   

天国の青い蝶(The Blue Butterfly)」という映画があります。この映画は人間の可能性について非常に興味深く描かれています。話は余命僅かの少年が夢であった幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を捕まえることを最後の夢として、昆虫学者と母親と共に南米のコスタリカへ旅に行くという話です。

この話はカナダの昆虫学者ジョルジュ・ブロッサールとダヴィッド少年との触れあいを元に作られている本当にあった実話なんです。余命僅かの脳腫瘍で歩くことも困難になっているダヴィッド少年はジョルジュ博士と熱帯雨林へ出かけます。そして、見事青い蝶を捕まえることができ、戻ってきたらなんと脳腫瘍が消えていたんです。

病気、特に腫瘍は内側の葛藤が作り出します。特にセンチメンタリティ、自己憐憫が大きく影響しています。ダヴィッド少年のように自分の長年の夢へ向かうジョイのエネルギーを放出すると、内側のエゴが解放されて、病気が治ってしまうんですね。例えば余命何日と宣言されていたとしても。天国の青い蝶は、人間の自己治癒力の可能性、ジョイのパワーを分かりやすく伝えてくれています。

また、この映画は、南米の文化も写しています。特にシャーマン(メディスンマン)の存在です。シャーマニズムに興味ある方にもおすすめの映画です。

この映画の中で現地の少女がとても大切な言葉を言いますので、お見逃し無く。また昆虫や爬虫類が苦手な方はちょっと・・・かもしれません。熱帯雨林の自然を写している映画なので、動物や昆虫や爬虫類等も結構出てきます。

天国の青い蝶

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

千と千尋の神隠し

「千と千尋の神隠し」は僕が大好きな映画の1つです。 初めて見たとき大きな衝撃を受けたのをよく覚えています。 突然あの異空間に行き、そして湯屋での不思議な体験。 宮崎映画特有の綺麗な風景の描写や、ストー …

レディ・イン・ザ・ウォーター

ナイト・シャマラン監督の最新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観にいってきました。ナイトシャマラン監督の作品は、いつも現代に対するタイムリーなテーマを提示しているように感じるので、今回は何も事前に情 …

アトランティスと現代

アトランティスは哲学者のプラトンによって記述され、今までに様々な検証がされてきている文明です。スピリチュアル的な観点から見れば、アトランティスは実験の場であり、何度も何度も実験が繰り返された文明です。 …

no image
新・光の12日間

ゲリーの最新作『新・光の12日間―5次元へのシフト』が発売されました。以前発売された光の12日間を修正し、またゲリーのインタビューも追加されています。2011年~2012年のシフトと葛藤について、世界 …

no image
Matrix Revolutions観ました。

先日、マトリックスレボリューションズを観てきました。とても驚きました。なかなか1回観ただけでは全てを理解できた訳ではないのですが、多くの気付きがありました。私達の想念やイマジネーションや夢の現実化、そ …

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

no image
ビジョンを今この瞬間に

私たちは誰しもがビジョンというものを持っています。ビジョンとは認識しているもの全てを指す言葉だと僕は感じています。つまり、五感、感情、フィーリングの全て。この現実もそうだし夢の領域もそうです。そして、 …

no image
AVATAR

川崎109シネマズIMAXの3DでAVATARを観てきました。いやぁ、驚きました。遂に新しい映像の世界に突入という感じですね。 IMAXの大画面での3D映像。しかも、映画の内容もスピリチュアル的な要素 …

冬至に向けて

今年の冬至は12/22(日)になりますね。 冬至を境に、エネルギー的には光の門、神々の門が開くという伝承があります。ちなみに、夏至からは闇の門、祖先の門が開くということになります。冬至からは本質的・魂 …

フィンランドの入浴方法

フィンランドのロヴァニエミに滞在した際に、サンタスポーツというスパやサウナ、プール等が楽しめる複合スポーツセンターに行きました。 そこで発見したのが、ユニークな入浴法。まず、38℃のお湯に4分程浸かり …