ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

The Blue Butterfly

   

天国の青い蝶(The Blue Butterfly)」という映画があります。この映画は人間の可能性について非常に興味深く描かれています。話は余命僅かの少年が夢であった幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を捕まえることを最後の夢として、昆虫学者と母親と共に南米のコスタリカへ旅に行くという話です。

この話はカナダの昆虫学者ジョルジュ・ブロッサールとダヴィッド少年との触れあいを元に作られている本当にあった実話なんです。余命僅かの脳腫瘍で歩くことも困難になっているダヴィッド少年はジョルジュ博士と熱帯雨林へ出かけます。そして、見事青い蝶を捕まえることができ、戻ってきたらなんと脳腫瘍が消えていたんです。

病気、特に腫瘍は内側の葛藤が作り出します。特にセンチメンタリティ、自己憐憫が大きく影響しています。ダヴィッド少年のように自分の長年の夢へ向かうジョイのエネルギーを放出すると、内側のエゴが解放されて、病気が治ってしまうんですね。例えば余命何日と宣言されていたとしても。天国の青い蝶は、人間の自己治癒力の可能性、ジョイのパワーを分かりやすく伝えてくれています。

また、この映画は、南米の文化も写しています。特にシャーマン(メディスンマン)の存在です。シャーマニズムに興味ある方にもおすすめの映画です。

この映画の中で現地の少女がとても大切な言葉を言いますので、お見逃し無く。また昆虫や爬虫類が苦手な方はちょっと・・・かもしれません。熱帯雨林の自然を写している映画なので、動物や昆虫や爬虫類等も結構出てきます。

天国の青い蝶

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
2010

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく …

イルカの島

アーサークラーク著の「イルカの島」はイルカと少年とのコミュニケーションを描いたSF作品。設定が未来というのがとても興味深く、イルカと人間、イルカとのコミュニケーション、イルカと言葉などを描いている、ど …

no image
ONE

リチャードバック著の「ONE(ワン)」は、まさにパラレルワールド(平行次元)、そしてオーバーソウルについてうまく表現している作品です。 ストーリーとして描き、分かりやすく多次元的な「私」について説明し …

サウンド・オブ・サンダー

映画「サウンド・オブ・サンダー」を見ました。この映画は、近未来が舞台。タイムトラベルを使って白亜紀に行き、恐竜ハントをするビジネスが立ち上がっています。全てコンピュータで管理されていて、過去を全く変え …

アバターと繋がるために

天使等の著書で著名なドリーンバーチューさんの「願いを叶える77の扉―大天使とマスターを呼ぶ」をおすすめします。この本は、アバターと呼ばれる存在や天使達の種類や意図を明確に記載されています。どんな状況の …

レディ・イン・ザ・ウォーター

ナイト・シャマラン監督の最新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観にいってきました。ナイトシャマラン監督の作品は、いつも現代に対するタイムリーなテーマを提示しているように感じるので、今回は何も事前に情 …

no image
ゆっくりと

ゆっくりと歩くことはとても大切です。この世界には時間がありますよね。種を蒔いて実を成らすには時間が必要です。私たちは肉体を持ってこの神秘的な空間を楽しんでいます。 自分自身が本当にやりたいことや望んで …

no image
エアープロットで空気の浄化

画期的な空気のヒーリングツールに出会いました。太陽の光(エネルギー)を活用した光触媒のエアープロットです。これを太陽の光が当たる窓ガラスに塗ることで、空気中の有機的な物質を分解させてくれます。 例えば …

ターミナル

昨日は友人とトムハンクス主演「ターミナル」を観て来ました。 スピルバーグ監督作品ということで、きっと深い内容でシリアスな作品だろうと考えていました。しかし、実際はもちろん非常に深い気付きがありましたが …

食とスピリチュアリティ +カラフルライフワークのお知らせ

毎日の食事。これは私たちの生活、人生にとって大きな割合を占める儀式のようなものですよね。断食をすると特に感じるのが、食の私たちの体や意識への影響。また、メディアでは食に関わる情報が多いという点も気付き …