ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

MAKOTO

   

c1d7d9c1.jpg友人と日本映画「MAKOTO」を観てきました。
この映画はこの世にメッセージを残している存在達を見ることができるサイキックな監察医であるMAKOTOを主人公とした作品で、深いスピリチュアルなメッセージが込められている映画でした。
MAKOTOは様々な事件を通して、自分の愛する妻が残したメッセージを解明していきますが、そのプロセスに大きな生きるための知恵があると感じました。

いわゆる霊というスピリット達は、4次元の存在であり、エゴや葛藤が残ったままこの世を去ると4次元の世界で生き続けます。4次元の世界では、想念がそのまま投影され現実化がスムーズに行われるので、死んだことに気付かないまま生活し、あるタイミングでエゴや葛藤に気付くことで次のサイクルに入っていきます。これは映画のシックスセンスでも描いている点だと感じます。

MAKOTOでは、主人公がエゴや葛藤を気付かせてあげる役割を持ちつつ、いかに今この瞬間をエンジョイするかということに気付いていく映画だと感じました。このマトリックス構造を持つ社会を生き、そして卒業していく両者にとって本当に喜びで溢れた関係性でいることは大切だとこの映画から実感しました。

以前も書きましたが、今の時代、いつこの世界を旅立つか分かりません。誰と会っても別れる時はいつでも、どんなことがあっても、笑顔で見送ることが大切です。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ビュイック・ドライバー~新次元の叡智

本日ゲリーの最新作「新次元の叡智―ビュイック・ドライバーが発売となりました。この本はゲリーが8歳の頃の体験を綴った自叙伝的な作品で、体外離脱体験など神秘的な体験が書かれていて、今のゲリーという男の秘密 …

K-PAX

アカシックレコードへアクセスし先日もどの映画を見るかキーワードをゲットしました。今回は英語の発音で[k]という音が来たので、その音を探ったところアルファベットの「K」とという文字が見えました。この文字 …

no image
黄泉がえり

こんにちは!「黄泉がえり」を紹介してくれてありがとうです。遂に観ましたよ。その感想を書いてみました。

未来人ジョン・タイターの大予言

バハマから帰って来てから、様々な時間に関する情報が入ってくるようになりました。バミューダトライアングルという土地にはそのような意図があるのかもしれませんね。バハマから帰国してから、横浜の本屋さんに入り …

no image
となりのトトロ

言わずと知れた宮崎映画の傑作の「となりのトトロ」。テレビ等でも数回観た方も多いのではないでしょうか。この作品はいつ見ても何とも言えない懐かしい感じや、ファンタジーの世界、そして心温まる家族像、古き良き …

翼のない天使

ナイトシャマラン監督作品のメジャー映画作品の第一弾の「翼のない天使>」。英語タイトルが「Wide Awake」。小学生の男の子が、亡くなった祖父を探す旅に出て、「神様って本当に存在するのか?」の答えを …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …

夢の視点

今この瞬間も夢が続いています。寝ている時に見ていた夢は今も続いています。 一般的には、脳波がシータ波という状態になった時に私たちは夢を見ていると言われていますが、夢は様々なレベルで起こります。ふとした …

時間旅行

私たちは時間というツールに基づいて日々生活しています。時間とはとても便利で大切なもので、時間があるからこそ旅が出来たり、人とコミュニケーションを通して同じ場所で会うことができたり、様々なアート作品を作 …

火の鳥 太陽編

手塚治のライフワークとも呼べる大作「火の鳥」。火の鳥は、宇宙の私達を作った存在や、宇宙エネルギーを象徴する鳥として描かれており、火の鳥はヤマト編や宇宙・生命編など、様々なタイトルがあります。その中でも …