MAKOTO

c1d7d9c1.jpg友人と日本映画「MAKOTO」を観てきました。
この映画はこの世にメッセージを残している存在達を見ることができるサイキックな監察医であるMAKOTOを主人公とした作品で、深いスピリチュアルなメッセージが込められている映画でした。
MAKOTOは様々な事件を通して、自分の愛する妻が残したメッセージを解明していきますが、そのプロセスに大きな生きるための知恵があると感じました。

いわゆる霊というスピリット達は、4次元の存在であり、エゴや葛藤が残ったままこの世を去ると4次元の世界で生き続けます。4次元の世界では、想念がそのまま投影され現実化がスムーズに行われるので、死んだことに気付かないまま生活し、あるタイミングでエゴや葛藤に気付くことで次のサイクルに入っていきます。これは映画のシックスセンスでも描いている点だと感じます。

MAKOTOでは、主人公がエゴや葛藤を気付かせてあげる役割を持ちつつ、いかに今この瞬間をエンジョイするかということに気付いていく映画だと感じました。このマトリックス構造を持つ社会を生き、そして卒業していく両者にとって本当に喜びで溢れた関係性でいることは大切だとこの映画から実感しました。

以前も書きましたが、今の時代、いつこの世界を旅立つか分かりません。誰と会っても別れる時はいつでも、どんなことがあっても、笑顔で見送ることが大切です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

画像をアップロード

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。
様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

画像をアップロード

アウェイクニングプログラム

シャーマニズムの秘儀シャーマニックリチュアルを体験し、創造の源を知って生きるためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」
現在、オンラインコースを開催中。メンバー募集中です。

画像をアップロード

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画やオリジナルマンダラを随時お送りしております。QRコードや登録ボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にもオリジナルマンダラをお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

河口湖への旅

次の記事

雲の動き